GW明けから「疲れがなかなか取れない」人の対処

正しい休み方のカギは「4つのR」にある

あなたは仕事や家事でのストレスを、上手に解消できていますか?(写真:プラナ/PIXTA)

GWの連休が終わり、1カ月が経ちました。また新年度が始まってから2カ月が過ぎて、そろそろ疲れやストレスがたまってきた……という方も多いのではないでしょうか。

なかには、連休中にうまく疲れを抜くことができず、不完全燃焼のまま働いている方もいるかもしれません。長期休暇はもちろんのこと、日頃の休日において、しっかり休息を取り、リフレッシュできているでしょうか?

真面目で仕事熱心な方ほど、休むことに罪悪感を覚えてしまったり、「休んでも何をしたらいいかわからない、休み方を知らない」といったことが多かったりするものです。この記事では、ストレスを上手に解消し、効果的に休む方法をお伝えします。

疲労・ストレス対策のカギは「4つのR」

人が集まる職場 人が逃げる職場』でも解説しましたが、疲労・ストレス予防や緩和のカギは、「4つのR」を組み合わせて休息を取ることです。

「4つのR」とは、「リラクゼーション(Relaxation):くつろぎ」「レスト(Rest):休息」「レクリエーション(Recreation):気晴らし」「リトリート(Retreat):静養」の頭文字をとったものです。詳細は次のとおりです。

リラクゼーション(Relaxation)

自律神経を休め、心と体のバランスを整えること。

具体例:腹式呼吸、アロマセラピー、瞑想・マインドフルネスなど……

レスト(Rest)

体をしっかり休めること。

具体例:睡眠、マッサージ・整体、温泉、スパなど……

レクリエーション(Recreation)

趣味や遊びを楽しみ、笑ったり泣いたりして感情を解放することで、心身をリフレッシュすること。

具体例:スポーツ、釣り、キャンプ、映画、カラオケ、楽器演奏など……

次ページ「マイリスト」をつくる
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 湯浅卓「トランプ政権の真実」
  • 埼玉のナゾ
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
銀行員の岐路<br>30万人の明日はどっちだ

超低金利、過剰な店舗、デジタル化対応にフィンテックの台頭。大きな課題に直面する銀行の苦悩は、岐路に立たされる銀行員たちの姿でもある。3メガバンクの人事改革、銀行員の転職事情、地銀決算ランキングなど、銀行員必読の特集。