雑談がヘタな人は相づちのコツがわかってない

連休明けのお土産や声の高さにも配慮しよう

大事なのは、その話を受けて「自分はどう感じたのか」を相手に伝える言葉を選ぶということです。私は「さしすせそ」のあいづちといって、次のようなフレーズを紹介しています。

「さ=さすがですね」

「し=知らなかったです」

「す=素敵ですね」

「せ=センスがいいですね」

「そ=それはすごいですね」

もちろんこれにならう必要はありませんが、共通するのは、「相手の話に価値がある」というリアクションを取るということです。

しっかり話を聞いて、言葉や動きに情感を込めよう

もちろんただ言うだけではダメで、何よりも大切なのは、しっかりと話を聞いて、言葉や動きに情感を込めることです。つまり、「ああ、この人はちゃんと話を聞いてくれているな」と相手に感じてもらうことがゴールになります。

『超一流の雑談力』(文響社)。書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします

雑談というのは、「人」と「人」をつなぐ最初の接点です。このちょっとしたやりとりの中で、お互いの共感が生まれ、理解が深まり、信頼関係の礎となるのです。

社会にはさまざまな肩書きがありますが、それは狭い視野の話であり、結局、最後は人と人。人間同士のつながりの濃さがものを言います。この人なら信頼できそうだなと思われる言動がとれる人を、誰も見捨てません。

仕事はもちろん、友人関係、家族親類の関係もしかりです。薄く浅い、関係をつなげるためではなく、より強く、深く、結びつきを強める。そんなコミュニケーションをとることができれば、人生は間違いなく豊かになっていくはずです。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • コロナ後を生き抜く
  • 最強組織のつくり方
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT