カリスマ投資家が実践する「勝率の高い戦略」

「おしぼりの出る株主総会」に感動を覚えた

カリスマ投資家の内田衛氏は3月半ばに複数の株主総会に出席。おしぼりの出る株主総会は初めてだったという(写真:ABC/PIXTA)
3月27日からは実質新年度相場入り。カリスマ投資家の内田衛氏は3月の中旬から下旬にかけては「プチ株主総会ラッシュ」。そこで「総会累積出席数百回」を誇る内田氏が感動した意外なサービスとは? 早速、「株日記」で振り返って見よう。

有楽町スバル座がなくなるのは寂しい

【3月11日 月曜日】先週末の日経225先物は、80円高の2万0850円。NYダウは22ドル安の2万5450ドル。1ドル=111.11円、1ユーロ=124.80円。

この連載の一覧はコチラ

オムロン(6645)が日経平均採用銘柄となることが決まり、705円高の5460円とストップ高。日経平均株価は、99円高の2万1125円と反発した。

【3月12日 火曜日】日経225先物は、220円高の2万1150円、NYダウは、200ドル高の2万5650ドル。日経平均は、378円高の2万1503円と続伸で、8日の430円安を2日で取り戻す。

【3月13日 水曜日】日経225先物は、110円安の2万1220円、NYダウは、96ドル安の2万5554ドル。英EU離脱、土壇場でまた迷走、延期論に勢い。アパート経営のTATERU(1435)が、34円高(14.66%、値上がり率2位)の266円と大幅高。優待目的で500株保有中。日経平均は、213円安の2万1290円。

【3月14日 木曜日】日経225先物は、260円高の2万1310円。NYダウは、148ドル高の2万5702ドル。英議会、合意なき離脱を不支持、日経平均は、3円安の2万1287円。近畿地盤の外食のフレンドリー(8209)が、55円高の1750円、優待目的で2700株保有中。同じくヤマダ電機(9831)は、16円高の573円と3月期末の優待権利取りの動きか。ヤマダ電機は6000株保有中。

以前、保有していたスバル興業(9632)が経営している有楽町スバル座が10月中旬頃に閉館すると発表した。1966年4月開館で53年の歴史に幕を閉じることになった。絨毯もフカフカで、昔の高級ホテルのような作りで、とてもリッチな気分にさせてくれる映画館だった。こういう映画館がなくなってしまうのは、とても残念だな。株主優待の変更の発表もしている。

【3月15日 金曜日】日経225先物は、40円高の2万1160円、NYダウは、7ドル高の2万5709ドル。英議会、離脱延期を可決、条件付きで6月末まで。カタログ通販中堅のスクロール(8005)を380円で900株買い、計1万6000株保有。日経平均は、163円高の2万1450円とアノマリー通り反発した。

次ページこれは新鮮!株主総会で「初めての体験」をした
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 財新
  • 住みよさランキング
  • ドラマな日常、日常にドラマ
  • 森口将之の自動車デザイン考
トレンドライブラリーAD
人気の動画
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT