恋心が消えた夫婦にも「デート」が必要なワケ

もはや心理的にも物理的にも完全に無理?

この連載の一覧はこちら
家事や育児、介護などの分担をめぐって、家族間で言い争いが増えて、いつのまにか一緒にいて心地よい存在だったはずの家族が「つかれる存在」になってしまった……そんな話を聞くことがよくあります。
どうして自分の不満が家族に伝わらないの? どうしたら「つかれない家族」になれるの?
そんなふうに「つかれる家族」と「つかれない家族」を考察するこの連載。
今までに何度か、定期的に「夫婦デート」をする国際結婚カップルを紹介してきましたが、今回はその夫婦デートをさらに掘り下げてみました。
「え~、やだ、今さら夫婦でデートなんて!」と思った人にこそ、実は夫婦デートが必要なのかもしれません。親がデートをしている間に子どもをどこに預けるかについても、いろいろな方法を紹介します。

 

いまさら夫婦でデートなんて?

次ページデート=ラブラブに過ごす時間じゃない?
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 今さら聞けない競馬のキホン
  • 内田衛の日々是投資
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
CSR企業ランキング2019<br>信頼される会社は?

CSR(企業の社会的責任)と財務の両データで作成する東洋経済版CSR企業ランキング。13回目となる今回はNTTドコモが2年連続、3回目のトップに。SDGs(持続可能な開発目標)など社会課題の解決で順位を上げた企業が目立った。