年末大掃除はコレ!「オキシクリーン」放置術

家事芸人が自信をもって檄押しする

今年の大掃除はラクして手早く終わらせましょう!(写真:Taka/PIXTA)

年末も近づいて、たまった汚れや「大掃除しなきゃ」と気になる今日この頃。僕はひょんなことから“家事えもん”という愛称を頂戴していますが、実は家事は大の苦手です。でも、日々暮らしていると掃除や洗濯をしないわけにはいきません。

1分でも早く掃除を終わらせたいし、1回でも余分に汚れをこすりたくない――だって、時間が「もったいない」。油汚れと格闘するよりテレビを見たいし、靴下の泥汚れをこすり落とすよりゆっくりネタを考えたい!

そんな僕のようなズボラな人に向けて『ほったらかし掃除術』を上梓しましたが、ここではいくつかポイントをご紹介したいと思います。

今年の大掃除はコレ!

便利なグッズとして、僕がおすすめしたいのは「酸素系漂白剤」。掃除にも洗濯にも家じゅうで使える万能選手です。

酸素系漂白剤と聞くとパッと思い浮かぶのが、色柄物の衣類の洗濯に使う洗剤ではないでしょうか? でも、実は洗濯以外にも、キッチンやバスルーム、トイレ、リビングとさまざまな場面で活躍するマルチクリーナーです。

下記のように商品はたくさん出回っていますが、今回はインスタなどSNSが火付け役になり注目を集めている「オキシクリーン」を例に、酸素系漂白剤の使い方をレクチャーしていきます。

「酸素系漂白剤」の代表格

グラフィコ「オキシクリーン」1500g(1382円)※参考価格

インスタでは「#オキシ漬け」「#オキシクリーン」で約9万件もの投稿がある。(写真:グラフィコ)
次ページそのほかのいろいろな酸素系漂白剤
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
  • 財新
トレンドライブラリーAD
人気の動画
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT