爆速ヤフーの母が追求する、「成果の本質」

今、あなたに求められている成果は何か?

「仕事を続けられるのは、会社の上司、同僚、部下、そして家事育児に協力的な旦那さんと母のおかげだと感謝しています。そもそも私は、大学卒業後は地元香川の税理士事務所に勤めており、今の仕事に就くまでにはかなり回り道をしています。

結婚や出産についても、本当は25歳くらいには結婚して30歳までに子ども2人はいる予定だったのに(笑)、恋愛が得意じゃないもので、もう結婚できないのかなとあきらめていたくらい。そんな不器用な私が、こうして好きな仕事と家族を持ち両立できたのは、回り道したおかげ。どんな経験も人生にとって無駄になることなどないなと、思っています」

そんな謙虚さと周りへの感謝を忘れない人柄のよさが、一日中机にへばりついている「編集デスク」という仕事の“常識”を変えるキッカケになったのかもしれない。

一般的に長時間勤務でなければ成り立たないと信じ込まれている“男臭い仕事”も、出産後も自分のやり方次第、周囲のあり方次第で続けられる――井原さんのような事例が増えることを願ってやまない。

(撮影:梅谷秀司)

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 働き盛りでがんになった人たちの行動
  • ネットで故人の声を聴け
  • グローバルアイ
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
人気の動画
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
アメリカの若者の心つかむ中国アパレル「SHIEN」の正体
アメリカの若者の心つかむ中国アパレル「SHIEN」の正体
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT