「先輩のウザいおしゃべり」を止める正しい道

失礼な態度をとらずに黙らせるには?

基本的に、おしゃべりな人というのは、総じて自分の話がしたいわけです。ですから、これを逆手にとって、「そういえば私もですね」「あ、私もこの間……」など、先ほどご紹介した「○○といえば……」方式で自分の話題をプラスすることにより、高確率で相手の口をふさぐことができるでしょう。

しかし、大人というものは、"1つのことしかできない"ようではいけません。「ちょっと、私は仕事に集中したいの。みんな黙って!」などと怒り出す人がたまにいますが、なんとも幼稚だと思いませんか? 多少の雑音に慣れるためには、カフェなどで仕事をするのもおすすめです。私は大学時代からずっとカフェで勉強をしてきましたから、多少の雑音で仕事が途切れるようなことはありません。

1つのことしかできないのが子ども、複数のことを並行して行えるのが大人です。つまり、少々のおしゃべりをしていても仕事を進めることができてこそ大人、という大きな度量も必要なわけです。「周りがうるさくて」「子どもがいたから」など、すべて言い訳です。みなさんは、どんな邪魔が入ろうと、自分のすべきことを淡々と行ってくださいね。

大人は言い訳をしない

言い換えると、自分が精神集中する状況を周りに求めないのが大人ということです。切羽詰まった人には、そもそも大人のイメージがないですよね。

『大人の対応力』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします)

私の大学時代の友人には、いまや大企業の重要な役職についている人が多くいますが、彼らと会うたびに、その能力の高さ、大人の対応力に驚かされています。

なぜなら、酒を飲み歓談しているときに仕事の大切な連絡が入ったとしても、スマホで即座に返信。決して雑談の雰囲気を壊しません。また、こちらが想像できないほど仕事が忙しいはずにもかかわらず、プライベートな飲み会の日付や場所決めなどもスムーズに行いますし、それ自体を笑顔で楽しんでいるのです。

彼らの段取りのよさや、余裕のある雰囲気には感服します。まさに、これぞ大人!というイメージでしょうか。

ちなみに、あのアインシュタインは、乳母車を揺らしながら仕事のメモをとっていたといいます。そう考えますと、先輩の雑談程度には、少々つき合ってみてもよろしいのではないでしょうか(笑)。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
人気の動画
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
自動車販売会社の『車検』争奪戦が熾烈なワケ
自動車販売会社の『車検』争奪戦が熾烈なワケ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT