本当にドルは買い? 米国は大丈夫?

リーマンショックの次は、年明けお茶会ショック?

中野 ティーパーティは白人が中心ですよね。

渋澤 一般的にはそうですね。米国は移民国家として若い人口の増加によって繁栄してきたけれども、現在では白人がむしろマイノリティになりつつあります。米国の礎を築いてきた白人には、地方自治に対する意識が非常に強いと言えるかもしれません。米国初の黒人大統領であるオバマ大統領が掲げる社会主義的政策によって、自分たちの領域が侵されるという危機感が、ティーパーティ運動に結び付いたという側面も否定できません。

藤野 米国国内では人種のグローバル化が進んでいますからね。黒人だけでなく、中国人やインド人の非常に優秀な人たちが一旗揚げようと、米国を目指しています。

中野 でも、それ自体は悪いことではありませんよ。

渋澤 そう。新陳代謝が高い国は確実に強くなります。

中野 オバマ大統領とティーパーティの確執はいつまで続くのでしょうか。オバマ大統領がオバマケアをあきらめるわけがない。でも、ティーパーティもなかなか振り上げたこぶしを下ろすことができない。このままだと来年の2月に債務上限の引き上げをめぐって、また同じことを繰り返すことになります。

渋澤 でも、この一連のゴタゴタって、米国に限った話ではないと思います。手厚い福祉で財政赤字が拡大。景気対策は金融政策頼みでジャブジャブの金融緩和。これ、日本も同じですし、ほかの先進国にも当てはまります。

藤野 いつかはデフォルト。果たして今の日本が、その状況を想定しているのかどうか。でも、国債が紙切れになるという経験を、終戦直後の日本は実際に経験しています。

中野 戦後60余年の間に、日本人は洗脳されてしまったのですよ。デフォルトは夢物語であると。

次ページ本当に米国がデフォルトになったら?
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • インフレが日本を救う
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
ホンダ「インテグラ」復活が日本で話題になる訳
ホンダ「インテグラ」復活が日本で話題になる訳
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
空き家にさせない!<br>実家のしまい方

少子高齢化や核家族化、過疎化で今や7戸に1戸が空き家に。放置された実家はもはや相続したくない迷惑資産。売るか、貸すか、それとも活用するか。実家の片付けから空き家の再生まで幅広く取り上げ、対策例をご紹介します。

東洋経済education×ICT