人生を新幹線に例えると、新横浜が決断の時?

「ミドリムシ男」 ユーグレナの出雲充社長に学ぶ

今後の夢として、まずはミドリムシでバングラデシュを初めとした世界中の貧困・栄養問題を解決すること、その後は、ミドリムシからジェット燃料を作る技術を確立し、東京オリンピックでミドリムシのジェット機を飛ばしたいという。

あなたの「価値」を活かす場所が、きっとある

ミドリムシも、もとは誰も価値を見出さない存在だったが、出雲がその価値を信じ、見出し、発信して、世間の見方を変えさせた。それによって、今やミドリムシは世界の食料問題とエネルギー問題を解決する注目の存在だ。

ひょっとしたら、ビジネスも人間も同じではないだろうか。価値とはあるかないかではなく、見出すもの。いま現在、価値を見出されていないとしても、自分の価値を発揮できるフィールドや、役割がきっとある。

出雲もそうだが、世間で成功しているリーダーは、最初からずっと同じ道を進んできたわけではない。選んだ道が違うと思ったら、たとえ、新横浜を超えて新大阪まで行ったとしても途中下車して、電車を乗り換えればいいだけのことだ。

あなた自身の中にも、必ず価値はあるはず。どうやってそれを、活かしていきたいだろうか。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 働き盛りでがんになった人たちの行動
  • 最新の週刊東洋経済
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 御社のオタクを紹介してください
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
広告大乱戦<br>デジタル化で進む“下克上”

「ついに」か「ようやく」か。ネット広告費が初めてテレビ広告費を超えました。デジタル化の大波の中で、広告業界は“異種格闘技戦”の時代に。グーグルと組んで購買につながる広告商品を生み出したマツモトキヨシなど、激変期の最先端事例を紹介します。