画期的!カラスがゴミ拾いの作業員になった フランスのテーマパークで勤務スタート

拡大
縮小
ピュイ・ドゥ・フーの公式ブログより

[パリ 11日 ロイター] - フランス西部のテーマパーク「ピュイ・ドゥ・フー」で、調教したミヤマガラスにたばこの吸い殻などのごみを拾ってもらい、ご褒美に餌を与える「勤務」が始まる。

ピュイ・ドゥ・フーの担当者クリストフ・ガボリさんは、6羽のミヤマガラスを雛のときから飼い慣らし、ごみを拾ってくるとそのつど餌を与える方法で訓練した。具体的には、拾ってきたごみを専用の容器に入れると、小さな引き出しから餌をもらえるようにしたという。

クリストフ・ガボリさんとカラス(写真:ピュイ・ドゥ・フーの公式ブログより)

テーマパークのブログによると、ガボリさんは「カラスは有害鳥とされ、不当に悪評を立てられている。だが彼らは、環境に優しい活動を行い、汚名をそそぐだろう」と述べた。

ミヤマガラスは特に賢い鳥とされており、過去の研究では子飼いされた個体が餌を得るため道具の使用に熟達する例が報告されている。カラスたちの清掃勤務は、近日中に始まるという。

次ページ写真集:カラスの「勤務」の様子はこちら
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT