最新!売れ筋「ビジネス書」200冊ランキング

「1分で話せ」が9週連続の1位を獲得

『1分で話せ』の快進撃は、いつまで続くのでしょうか?(画像:Fast&Slow / PIXTA)

アマゾンの協力のもと、毎週配信している週間(日曜日から土曜日まで)アマゾン「ビジネス・経済書」ランキング。本日お届けするのは、7月29~8月4日のランキングだ。

なお「前週順位」については前週に発売されて初登場する書籍については「NEW」と記載、前週順位が1000位以下だった場合には「-」と記載している。

『1分で話せ』が9週連続の1位を獲得

今週の1位は『1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術』(伊藤羊一著、SBクリエイティブ)。今週でなんと9週連続の1位となった。冊数の増減も少なく、人気が持続しているという。

2位にランクインしたのが、『最高の体調 ~進化医学のアプローチで、過去最高のコンディションを実現する方法』(鈴木祐著、クロスメディア・パブリッシング)だ。メンタリストとして有名なDaiGo氏が推薦し、注目が集まった模様だ。

次ページ以降、200位までのランキングを紹介する。「夏休みに読む1冊」を探すための参考にしてほしい。

次ページまずは1位~50位!
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • 最新の週刊東洋経済
  • インフレが日本を救う
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日産・西川社長辞任の衝撃<br>ルノーとの対立が再燃も

株価連動型報酬を不正に上乗せして受け取っていた西川社長が辞任を発表した。対ルノーの防波堤だった同氏の退場は、日産の独立性を揺るがしかねない。ゴーン時代の有力な後継者候補が去り人材難の日産。次期社長の人選が将来を決める。