デジカメ選び、今さら聞けない基本中の基本

一眼レフとミラーレスの違いを知ってますか

今さら聞けない基本中の基本から解説します(写真:filadendron/iStock)
新年を迎え1カ月が経ちました。
「今年こそ何か新しいことを始めたい!」とあれこれ思いをめぐらせているけど、まだ具体的な行動には移せていないという人も多いのではないでしょうか。
中でも、趣味でやってみたいことのひとつに挙げられるカメラには
「何だか難しそう」
「カメラは持っているけど、イマイチ使いこなせず放置したきり」
という声がよく聞かれます。
そこで、カメラ挫折経験をもつイラストレーターのこいしゆうかさんが、写真家の鈴木知子さんに学びながら、カメラを上達していく様子をコミックでまとめた『カメラはじめます!』から、初めてのカメラ選びで押さえておくべきポイントをご紹介します。

カメラ選びで、あなたがつまずく理由

「カメラをはじめたい!」

そう意気込んでカメラ売り場に来てみたものの、何がわからないのかもわからず、結局あきらめてしまったという経験はありませんか?

はたから見たらどれも同じようにも見えるカメラ。しかし値段をよく見てみると「あれ? 0が1つ違う!?」と二度見してしまうほどピンキリ。

この値段の差で何が違うのか、店員さんが熱心に説明してくれるけれど、はたしてそのハイテク機能が自分に本当に必要なのかわからない。

とりあえず口コミサイトでレビューを読んでみるも、カタカナばかりの専門用語がわからない。

「あなたが撮りたいものに応じてカメラを選びましょう!」とアドバイスされても、そもそも何が撮りたいのかもわからない。

そんな数々の壁が立ちはだかり、せっかくの「カメラを始めようかな」という気持ちも、気がついたらしぼんでしまった……なんてこともありえます。

かくいう私も、かつてカメラ選びに失敗した経験があります。

アウトドアシーンで風景をかっこよく撮りたかったのに、勧められるがまま、高級コンパクトデジタルカメラを購入。レンズ交換のできないカメラだったため、自分のニーズとまったく合っておらず、結局そのカメラは引き出しの奥底に眠ることに……。

次ページコンデジ、デジイチ、ミラーレス…
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • 就職四季報プラスワン
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
大手から専業まで大混戦<br>中古マンション販売の隘路

新築価格が高止まりし、参入業者が急増する中古マンションの「買い取り再販」。デベロッパー自ら物件を取得し、リノベーションを施して販売する手法だ。価格上昇や売れ残り増加など懸念材料も出現、手放しでは喜べない活況の裏側を描く。