医師が警告!「0歳児」の育て方、ここに注意

「抱っこ、授乳…」その認識は正しい?

最後にもうひとつ、「授乳時には、スマホやテレビではなく赤ちゃんの顔を見る」ことです。

【3】「授乳時」も、赤ちゃんの顔を見ながら

日本小児科医会の報告によると、約7割の母親がスマホやテレビを観ながら授乳をしているそうです。ついついやってしまいがちなのですが、じつはこの状態の授乳では、授乳する母親側に十分なオキシトシンが出ない可能性があるのです。

「信頼のホルモン」と呼ばれる神経伝達物質「オキシトシン」は赤ちゃんとの関係性を深めるのにとても大切です。そして、関係性が深まり、赤ちゃんを護ろうとする思いが、赤ちゃんの脳の発達にも重要です。

この時期の赤ちゃんは、「新生児模倣」と呼ばれる「親の表情のマネをする」ようになるのですが、この何気ない「親の表情のマネ」も親が赤ちゃんを大切に思い、護ろうとする意欲を高めます。

授乳するときは、赤ちゃんの目を見てやさしく語りかけながら授乳するようにしましょう。どう語りかけたらいいかわからないときは、わらべ歌などで歌いかけることでもいいと思います。

「ちょっとしたこと」で、上手な接し方はできる

人生の基盤は妊娠中から3歳までに決まる: 人生でいちばん大切な3歳までの育て方』は子育てに関わるさまざまな人たちの支持を受け、11刷3万部を超えるベストセラーになっている(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします)

赤ちゃんは誕生の瞬間から、いっせいに多くの刺激を受けはじめます。基盤となる機能は生まれる前から準備されているものもありますが、生まれたあとの周囲の刺激によって、環境に順応しながら成長していきます

30年以上、小児科医として新生児医療にたずさわっていますが、たくさんの赤ちゃんや子どもたちと接して「3歳までの育て方で、子どもの人生は大きく変わる」ということをとても実感しています。

本記事でも紹介したように、ちょっとした心がけで、0歳児と上手に接することは十分可能です。

ぜひ、「3歳までの子どもと上手に接するコツ」を覚えて、親子が笑顔で幸せに過ごせるようになってほしいと思います。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 財新
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT