学資保険で子供の教育費を貯めてはいけない

「教育費」に苦しまないためにはどうする?

学資保険やこども保険は、教育費を貯めるには「時代遅れ」。なぜだろうか(写真 :xiangtao / PIXTA)

読者の皆さんの「人生における重要なライフイベント」は何ですか?

先日、生命保険文化センターの「平成28年度 生活保障に関する調査〈速報版〉」が公表されました。それによると、「老後生活の充実」が36.8%と最も多く、次が「子供の教育」で21.4%でした。これらは「家計の三大支出」と言われる2トップ(もうひとつは住宅ローン)で、当然の結果といえるでしょう。

子供の教育費への不安

わがことよりも、まずは「子供の教育」が、最も重要なライフイベントだと考える親は多いです。

しかしながら、実際の経済的準備状況はというと、子供の教育費について「順調に準備できている」「ある程度準備できている」という人は50.1%です。約半分は、「準備不足である」と不安を持っています。筆者が、家計のご相談を受けていても、「順調に準備が進んでいる」というご家庭は少数だと感じます。アンケートでは、わずか5.2%です。

子供の将来のために、親が、「教育費を貯めていかなければならない」という意識を持つのは早く、「妊娠中~0歳に教育資金の準備を始める人」は71.8%もいるにもかかわらずです(『博報堂こそだて家族研究所 こそだて家族の「小学生ファミリーのお金事情と消費」レポート』より)。親になったからには、可愛いわが子のために、すみやかにその準備を、ということですが、なぜ、うまく準備が進まないということになるのでしょう。

背景には、長く続いた日本経済の低迷で、可処分所得が増えないという厳しい現実もあるでしょうが、もうひとつ、「学資保険への信望」も原因なのではないかと考えます。つまり、「教育費準備=学資保険を連想すること」の間違いです。実際、先のグループに、教育費準備の方法を問うたところ、「妊娠中~0歳に始める」と答えた71.8%のうち、その方法は、60.8%が「学資保険を利用する」でした。

次ページなぜ「学資保険」や「こども保険」は「間違い」なのか
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 岐路に立つ日本の財政
  • CSR企業総覧
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT