医師が警告!「0歳児」の育て方、ここに注意

「抱っこ、授乳…」その認識は正しい?

0歳児と上手に接するにはどのようなことに気をつければいいのでしょうか(写真:kai / PIXTA)
体とこころを動かす「脳」は、3歳までに約80%完成する。「こころ」が育まれる環境も、脳がつくられる胎児期の初期から始まり、3歳ころまでにその基礎がほぼできあがる――。
新生児医療に30年以上たずさわり、小児科医としても多くの子どもたちと接してきた福岡新水巻病院周産期センター長の白川嘉継氏は、「発育のルール」とも言えるような共通点を実感し、乳幼児の子育てについて悩み、苦しむ多くの親たちの力になってきた。
長年の経験をもとに、「子育ての道しるべ」として『人生の基盤は妊娠中から3歳までに決まる』を刊行した白川氏が、「0歳児の育て方」について解説する。

「人の表情を読む能力」発達のピークは「生後6カ月」

元気に生まれてきた赤ちゃんの顔を見て、無事に生まれてきたことにホッとしたと同時に「子どもが健やかに育つためには何が必要か」「子どもの幸せのために何ができるのか」という不安や心配な気持ちも、どんどん大きくなっていきますよね。

それに、0歳児の赤ちゃんだと、まだ言葉を話せない時期なので、自分のしたことが、思ったとおりに赤ちゃんに伝わっているのか確認ができないことも多いと思います。

しかし、この時期の赤ちゃんは、まわりの人の表情を読む能力が発達していて、生後6カ月頃、視覚能力は最も高いと考えられています。また、生後6カ月頃からは「随意的な模倣」が始まります。つまり、相手の行動や表情から「その人の心を知る能力」を獲得していくのです。

その後は、生後9カ月頃から親が赤ちゃんを模倣する、すなわち「模倣されること」の認識が始まります。

このように、この時期に赤ちゃんとどう過ごすかで、赤ちゃんに「他人の表情を見分ける能力」がきちんと育つかどうかにも、大きくかかわってくる可能性もあるのです。

では、「0歳児の育て方」として、どのようなことにとくに気をつければいいのか。さまざまな注意点がありますが、その中からいくつか紹介しましょう。

次ページ生後間もなくでも「親の存在」は感じています
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 若者のための経済学
  • 本当に強い大学
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
「名岐アパレル」で連鎖倒産、産地の厳しい現実
「名岐アパレル」で連鎖倒産、産地の厳しい現実
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT