「メリークリスマス」の挨拶は万国共通でない

イギリスとアメリカでもこんなに違う

アメリカでは、このHappy Holidays vs. Merry Christmas論争が12月になると盛り上がるようになってきました。ほとんどの人はおそらく「どうでもいい」と思っているのだと思いますが、メディアも面白がって取り上げるし、SNSで極論派の方々がやり合うので、話題にのぼりやすくなったのでしょう。

クリスマスなり、ただの休暇なり、別の行事なり、せっかく相手を気遣ってかけるあいさつなのに、こんなふうに争いの原因になるのは、本当に悲しいですね。相手がどれを言おうと、自分は自分の心地のよいフレーズで答えるというのではダメなのでしょうか……。

クリスマスはロマンチックではない?!

翌週、いろいろと調べた結果をハナコさんのクラスでみんなに伝えました。残念ながらなぜmerryを使うのかはわかりませんでしたが、クリスマスのあいさつに関するトリビアをみんな楽しそうに聞いていました。宗教的配慮からHappy Holidaysという表現を使うということには驚いていましたが、それに対して反対運動が起きているということにはさらにビックリしていました。

すると、「クリスマスに恋人がいない人が、やっかみでケチつけてるんじゃないですか?」というタロウさんの冗談をきっかけに、他の研修生たちが笑いながら「恋人のいないクリスマスはさびしいからね~」「私もクリスマスまでにボーイフレンドがほしい!」と口々に冗談を言います。なるほど……この時期になると恋人が欲しくなるというのは、いかにも日本人らしい発想。イギリスやアメリカのクリスマスは少し雰囲気が違うというのは皆さんご存じでしょうか?

そこで、研修生たちに「イギリスやアメリカのクリスマスというのは、恋人のイベントではない」と伝えると、みんな少し意外そうにしていました。クリスマスは家族や親戚が集う、日本で言えばお正月みたいな感じのイベント。もちろん、恋人を実家に連れていって家族に紹介したりすることはありますが、基本的には家族の行事なのです。

日本と違うと言えば、食べるものも微妙に違います。まずはケーキ。日本ではホイップクリームにイチゴをのせ、クリスマスのデコレーションをした「クリスマスケーキ」なるものを食べますが、イギリスやアメリカではそのようなケーキをクリスマスに食べる習慣は一般的ではありません。

次ページイギリス、アメリカのケーキは?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • おとなたちには、わからない
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • コロナ後を生き抜く
  • 今見るべきネット配信番組
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ついに上場廃止、大塚家具の末路
ついに上場廃止、大塚家具の末路
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本人に多い「腸を汚すフルーツの食べ方」4大NG
日本人に多い「腸を汚すフルーツの食べ方」4大NG
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
2050年の中国<br>世界の覇者か、落日の老大国か

米国と並ぶ超大国を目指す中国。しかし中国の少子高齢化はこれまでの想定を超える速さで進行しています。日本は激変する超大国とどう付き合うべきか。エマニュエル・トッド、ジャック・アタリ、大前研一ら世界の賢人10人が中国の将来を大胆予測。

東洋経済education×ICT