いよいよバブルは最終局面にさしかかった

株を売って当面現金化する時期が近づいた?

【11月13日 月曜日】先週末、好決算を発表した、優待目的保有でコーヒー主力の老舗輸入商社の石光商事(2750)が、22円高の460円と反発。トーセイ・リートは、400円高の10万5500円と逆行高。日経平均は、300円安の2万2380円と大幅4日続落。

18時11分、日経速報メールで、「日経スクープ、郵政株、最後の売り出し1兆円、財務省18年度方針」と報道。なんでこんなニュースがでるのかな? 9月25日に日本郵政株を売り、1兆2000億円も東日本大震災の復興資金を得ているのに、それから1月半しか経っていないのに「また来年売ります」なんていったら、誰が考えたって株価が下がるに決まっているじゃないですか。

財務省は、そんなに株価を下げたいのか、安く売りたいのかわからないが、過去のNTTやJT、JR各社の売り出しでもこんなにすぐに次を売り出すなんていうことは、一度もなかったと思う。今回は2回目の売り出しだったが、今回がうまく行かなければ、3回目の公募売り出しの申込者は減るだろう。

BS11の総会へ。配当に不満の株主が結構多いようだ

【11月14日 火曜日】日経225先物は、120円高の2万2400円、NYダウは、17ドル高の2万3439ドル。ビックカメラ(3048)子会社の日本BS放送(9414)の株主総会出席のため、東京大手町の日経ホールへ行く。

総会は、昨年に続き2回目の出席。社長は入院のため、欠席であったが、2週間程度で退院できるとのこと。質疑応答では、番組の視聴者が多い様で、韓流ドラマが多いなど放送番組についての質問が多かった。

BS11の株主総会のおみやげは、オリジナルハンドタオルだった(筆者撮影)

配当についての質問で、年1回8月期末配当18円は、1株当り利益85.27円からすると2割程度となり、平均の2.5割~3割と比べて少ないのではないか?との回答は、これから4Kや8Kの対応をしていくので、その準備をしたいということだった。

また、今期は19円配当予想と1円増配予定。11時39分終了。昨年は、おみやげはなかったが、今年は開局10周年だからか、オリジナルハンドタオルが入っていた。

ここの株主優待は、100株保有で年2回、ビックカメラの商品券1000円で、1年以上継続保有でプラス1000円(8月末)。ビックカメラやコジマの株主優待券は、有効期限があるけど、商品券は有効期限がないのが魅力的。本日の終値は、5円安の1260円。日本郵政(6178)の終値は、27円安の1270円と9月5日に付けた1272円を下回り、年初来安値を更新。日経平均は、0.98円安の2万2380円と5日続落。

次ページ株価の方向性が直線的すぎる
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 溺愛されるのにはワケがある
  • iPhoneの裏技
  • 大槻奈那先生、金融の修羅をゆく
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
東芝vs.モノ言う株主<br>取締役選任案めぐる攻防戦

ガバナンスの強化などを求める「モノ言う株主」から、取締役の選任を要求された東芝。反対表明と同時に、約40%を保有するキオクシアHD( 旧東芝メモリ)株の売却による株主還元方針も発表しました。7月末の株主総会は将来を決める試金石となります。