女性が「婚活男」と付き合えないと思うワケ

「誘えない」か「猪突猛進」かのどちらかだ

しかし、年末に開かれた結婚相談所主催のパーティで、現在の夫である友和(当時36歳、仮名)に出会った。パーティのときから、友和が美和子を気に入り、フリータイムでは側を離れず、押せ押せムードだったのはこちらからも見てとれた。

恋愛未経験の男性を好きになれるのか

その後交際に入り、2度目のデートを終えたときのことだ。

「今日、別れ際に謎のハイタッチをされました。その動きがぎこちなくて、女性に触れることに慣れていないのがバレバレでした。でも、なんか私、ドキッとしちゃったんですよね。中学生みたいって、おかしくなっちゃいました」

その後、手をつなぐようになりキスをするようになった。彼をトモくんと呼ぶようにもなっていた。あるとき、美和子はとても楽しそうにお付き合いの様子を話してくれた。

「トモくんって、これまで女性と付き合ったことがないか、あっても1回くらいだと思うんですよね。でも、それを私に悟られないように、恋愛慣れしているふうに振る舞うんですが、それがけっこう的外れなんです。なんかそういうふうに頑張ってくれている姿が“かわいいな”とか思っちゃって」

初めてホテルに行き、初めて男女の関係になった日のことも、とても幸せそうに話してくれた。

「トモくん、ガチガチに緊張していて、エッチができる状態にならなかった(笑)。だけど、私が経験豊富みたいに思われたらいけないと思って、彼のペースにずっと任せていました。それが逆に新鮮だった」

そこに気持ちがあるかないかで、同じ言葉を言われても、同じ行為をされても、幸せに思えるか嫌悪となるか。そこが男と女の相性なのではないだろうか。これはもう理屈ではない。相手に恋愛経験があろうがなかろうが、好きになってしまえば、なんでも受け入れられる。それが人を好きになったときの魔法なのだから。

では、恋愛せず歳を重ねてしまった人たちは、どうしたらいいのか。

これまでまったく恋愛をせずに30代、40代、50代になってしまった人たちも今の時代は珍しくない。

私は入会面談のときに、必ず過去の恋愛経験を聞くようにしている。「恋愛らしい恋愛はしたことがない」という人たちには、こんなアドバイスをしている。たとえば、一度も女性経験がなく40歳になってしまった男性には――。

「恋愛デビューを20歳としましょう。今40歳だから20年のブランクがある。この失われた20年をここで取り戻さないといけない。普通に生活していたら、恋愛対象になる女性に毎月会えないけれど、婚活という舞台に上がったら、行動すれば女性に出会うことができる。結婚できるかできないかは、行動したか、しないかにかかっているの。失われた20年分の出会いとデートの数を、ここ数カ月でリカバーする。そのくらいの気概で行動していくことが大事なんですよ」

結婚相談所でも、婚活アプリでも、出会う手段は何でもいい。“年収が低いから”“見た目がイケてないから”“だから選ばれない”と思うのであれば、その条件でも出会える場所を探してみる。婚活パーティ、婚活居酒屋、婚活イベント、出会える場所はどこにでもあるはずだ。できないことを9つ挙げるなら、できる1つの行動を起こす。とにかくまずは、出会うことだ。異性と対峙し、異性とのコミュニケーションに慣れ、失敗したら、その失敗から学ぶ。出会って相手の気持ちをつかめるかどうかは、場数を踏んだかどうかに大きく関係している。男女ともに、最終的に大切なのは相手の気持ちをつかむ力だ。

前出の宏美は、婚活を再開する決意をした。彼女の“お見合い第2ラウンド”は、始まったばかりだ。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 夢を諦めない「脱会社員の選択」
  • フランスから日本を語る
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • この新車、買うならどのグレード?
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT