きちんとやれば効果絶大!スクワットのコツ

大きな筋肉が集まる下半身を鍛えよう

自宅でできる簡単スクワットをご紹介(写真 : tomwang / PIXTA)
自宅でラクラクスクワットに挑戦! 大きな筋肉が集まる下半身を鍛えることで効率よく運動不足を解消。まずは椅子スクワットからチャレンジして。運動不足チェックテストはこちら

筋肉をまんべんなく刺激する椅子スクワット

全員トライ!椅子スクワット【10回×2セット】
当記事はVOCEウェブサイトの提供記事です

運動不足の人は太ももの筋力が落ちている状態。筋トレをするなら、太ももの前面、裏側、お尻などをまんべんなく刺激する椅子スクワットからスタート!

1.浅く座り、肩幅に足を開く

背すじを伸ばして、椅子に浅く座る。足は肩幅に開き、両手は太ももの上へ。あごは少し引き、肩の力を抜いて、リラックスしてスタンバイ。

2.両手を前で交差し、上体を倒す

両手を胸の前で交差して、太ももに体重をのせるように、上体を少し前に倒す。この姿勢をキープして、ゆっくりとひざを伸ばしながら、お尻を持ち上げる。

次ページ太ももの筋肉が刺激されるように
関連記事
トピックボードAD
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 銀河を渡るを読む
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
  • 中原圭介の未来予想図
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「脱ファッション」が進む<br>渋谷の街の最前線

渋カジ、コギャルなど若者ファッションの聖地だった渋谷。ここが100年に1度の大規模再開発で、オフィスや飲食店が増えアパレル店舗が減少しているのだ。来年エンタメビルとして生まれ変わるSHIBUYA109など、変わりゆく街の今を追う。