喫煙の満足感を抑え成功率6割超、日本初の“飲む”禁煙補助剤が登場


 禁煙治療に飲み薬が登場した。ファイザーの「チャンピックス」は、日本初の非ニコチン製剤。既存のニコチンガムやパッチ剤と違い、体内にニコチンを入れないのが特徴だ。スタート用パックには2週間分が入っており用量変更も可能。吐き気など副作用を併発することもあるため、医師の適正指導は必須。指定の約5800施設で処方される。

喫煙の快感は、脳内の受容体にニコチンがくっついた時点で得られる。チャンピックスは、ニコチンの代わりに受容体にくっつき、たばこへの切望感を軽減させる。画期的なのは受容体とニコチンとの結合を阻む点で、喫煙しても従来の快感を得られなくなる。このため「たばこがおいしいという認知が変わり、成功率は高くなる」(中央内科クリニック・村松弘康副院長)。発売前調査の禁煙成功率は65.4%という(服用後、第9~12週を通して1本の喫煙もない割合)。

日本の成人男性の喫煙率は46%と、先進国の中で断トツに高い。喫煙は肺ガンリスクが高まるなど、健康への害は言うまでもない。禁煙にチャレンジする人は増加傾向にあるが、禁煙補助薬市場は100億円にも満たないのが現状。しかし、ニコチン依存症を意志のみで克服するのは難しく、「喫煙者の7割が禁煙に失敗した経験を持つ」(ファイザー)。
 チャンピックスは保険適用。治療費は12週間で2万円弱かかる。たばこ約70箱分の出費だが、禁煙しても失敗を繰り返す人には、かえって安上がりかもしれない。
(前野裕香 =週刊東洋経済)

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • グローバルアイ
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT