最新!「ビジネス・経済書」200冊ランキング

「ライフ・シフト」がついに8週連続1位を獲得

『ライフ・シフト』が、なんと「8週連続1位」に!(写真:さわだ ゆたか / PIXTA)

アマゾンの協力のもと、毎週配信している週間(日曜日から土曜日まで)アマゾン「ビジネス・経済書」ランキング。本日お届けするのは、7月2~8日のランキングだ。なお「前週順位」については前週に発売されて初登場する書籍には「NEW」と記載、前週順位が1000位以下の場合には「-」と記載している。

先週(7月2~8日)のランキングでは、『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』(リンダ・グラットン著、東洋経済新報社)が、驚異の「8週連続1位」に輝いた。「ビジネス書グランプリ2017」総合グランプリ、「ビジネス書大賞2017」準グランプリなどを受賞した後、その勢いは止まるところを知らない。

前週134番から40位に上昇したのが、『ストーリーとしての競争戦略』(楠木建著、東洋経済新報社)だ。テレビ東京の「リーダーの栞」で紹介され、注目が集まった。

次ページ以降、194位までの200冊ランキングを掲載する。今売れているビジネス・経済書を知るための参考にしてほしい。

次ページまずは1位~49位!
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • エネルギーから考えるこれからの暮らし
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 中学受験のリアル
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
CSR企業ランキング2020年版<br>信頼される会社

CSR(企業の社会的責任)と財務の両データで作成する東洋経済版CSR企業ランキング。14回目の今回はトップ3を通信会社が独占し、KDDIが初のトップに。2位はNTTドコモ、3位は日本電信電話。以下、上位300位まで収録しています。