最新!「ビジネス・経済書」200冊ランキング

「ライフ・シフト」が10週連続1位に王手

『ライフ・シフト』が、ついに9週連続1位を獲得!(写真:ふじよ / PIXTA)

アマゾンの協力のもと、毎週配信している週間(日曜日から土曜日まで)アマゾン「ビジネス・経済書」ランキング。本日お届けするのは、7月9~15日のランキングだ。なお「前週順位」については前週に発売されて初登場する書籍には「NEW」と記載、前週順位が1000位以下の場合には「-」と記載している。

先週(7月9~15日)のランキングでは、『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』(リンダ・グラットン著、東洋経済新報社)が、異例の「9週連続1位」に輝いた。「ビジネス書グランプリ2017」総合グランプリ、「ビジネス書大賞2017」準グランプリなどを受賞した後、その勢いは止まるところを知らない。

前週ランキング外から一気に2位まで上昇したのが、『人を魅了する 一流の職業人であるための技術』(ガイ・カワサキ著、海と月社)だ。テレビ東京モーニング・サテライトで紹介され、注目が殺到した。

次ページ以降、200位までのランキングを掲載する。今売れているビジネス・経済書を知るための参考にしてほしい。

次ページまずは1位~47位!
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 地方創生のリアル
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ時代の勝者と敗者<br>不動産 熱狂の裏側

実体経済の悪化を尻目に、国内外から熱い視線が注がれる日本の不動産。業界の雰囲気とは対照的に、上場不動産会社の株価は軒並み軟調です。コロナ後の新常態で誰が笑い、誰が泣くのでしょうか。現場の最新情報を基に不動産市場の先行きを展望します。

東洋経済education×ICT