B・ディランのノーベル受賞講演はパクリ?

「白鯨」に触れた部分が学習サイトに酷似

6月14日、ノーベル文学賞を昨年受賞した米シンガー・ソングライター、ボブ・ディラン氏による受賞講演の一部が、学習サイトの記述に酷似していると指摘されている。写真は2012年1月撮影(2017年 ロイター/Mario Anzuoni)

[ロサンゼルス 14日 ロイター] - ノーベル文学賞を昨年受賞した米シンガー・ソングライター、ボブ・ディラン氏による受賞講演の一部が、学習サイトの記述に酷似していると指摘されている。

13日にネット雑誌「Slate.com」に掲載された記事によると、受賞講演で影響を受けた作品として「白鯨」に触れた部分が、学習サイト「SparkNotes」が同作品を要約した表現と酷似しているという。

SparkNotes.comは学生向けに文学作品などの学習ガイドを提供している。

記事を執筆したアンドレア・ピッツァー氏は、20の文章を挙げて似ていると指摘した。

ディラン氏の代理人はコメントを出していない。受賞講演は今月5日、ノーベル財団のウェブサイトに公開された。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • ブルー・オーシャン教育戦略
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 日本人が知らない古典の読み方
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
集中連載「日立 踊り場の先へ」<br>世界で戦える組織へ

成長を確実にする組織の根幹を成すのが、研究開発と人事である。研究開発体制は2015年4月、各研究所に横串を通し、顧客起点の組織に生まれ変わらせた。人事制度もグローバル化がほぼ完了。踊り場から飛躍へ、日立の地固めの様相を追う。