B・ディランのノーベル受賞講演はパクリ?

「白鯨」に触れた部分が学習サイトに酷似

6月14日、ノーベル文学賞を昨年受賞した米シンガー・ソングライター、ボブ・ディラン氏による受賞講演の一部が、学習サイトの記述に酷似していると指摘されている。写真は2012年1月撮影(2017年 ロイター/Mario Anzuoni)

[ロサンゼルス 14日 ロイター] - ノーベル文学賞を昨年受賞した米シンガー・ソングライター、ボブ・ディラン氏による受賞講演の一部が、学習サイトの記述に酷似していると指摘されている。

13日にネット雑誌「Slate.com」に掲載された記事によると、受賞講演で影響を受けた作品として「白鯨」に触れた部分が、学習サイト「SparkNotes」が同作品を要約した表現と酷似しているという。

SparkNotes.comは学生向けに文学作品などの学習ガイドを提供している。

記事を執筆したアンドレア・ピッツァー氏は、20の文章を挙げて似ていると指摘した。

ディラン氏の代理人はコメントを出していない。受賞講演は今月5日、ノーベル財団のウェブサイトに公開された。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • 越湖信一のスーパーカー列伝
  • コロナショック、企業の針路
  • ブックス・レビュー
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
テレワーク総点検<br>コロナで広がる働き方格差

緊急事態宣言下で当たり前になった「テレワーク」。業種や職種によって実現度合いに大差がつき、この数週間で働き方の格差が広がったといえるでしょう。在宅勤務の課題を総点検し、コロナ後の働き方を考察しました。