嫌われる人の「ウザい雑談」、よくある7大NG

「その話題?」「退屈すぎる」あなたは大丈夫?

あと「嫌われる人の雑談」でよくあるのが、何かにつけて、すぐに「自分の自慢話」をする人です。

「自慢話」や「ズレた話題」はやめよう

【4】何かにつけて、すぐ「自慢話」をする

「最近、家の車をベンツに替えたから、おカネがなくて……」とか「この前、Kさんにしつこく誘われてさ……」などと、雑談中に、何かにつけて自慢話をしてくる人っていますよね。

本人に悪気はないのかもしれませんが、自慢話ばかりでは相手はあまり愉快な気持ちにはなりません

自分のアピールの仕方を間違えてしまうと、相手に嫌な印象しか与えない状況にもなりかねません。自分の自慢話は、雑談のネタにしないほうがよいでしょう。

【5】「間」を恐れて、「いきなりズレた話題」を持ち出す

話が途切れてしまい、一瞬気まずい沈黙……。雑談ではこれが怖いですよね。

しかし、この沈黙を恐れるがあまり、いきなりズレた話題を持ち出してしまったりする人がいます。

仕事で初めて会った人にもかかわらず、「結婚しているんですか?」「どこに住んでいるんですか?」などと、いきなりプライベートな話を持ち出してしまった場合、相手が返事に困ってしまうこともありますよね。

話が途切れてしまい「なんとか次の話題を」というときは、「こちらの業界の景気はいかがですか?」「こちらの会社は設立何年目なのですか?」などと個人的な内容に触れない「大きな質問」をするといいでしょう。

【6】「興味がない様子」がありあり

あまりよく知らない人との雑談では、自分がまったく知らない話や、専門外の話が話題にあがる場合もあると思います。

しかし、「わからないから」といって興味がなさそうにトーンダウンしてしまうのはNG。

私はこのような場合、「どんな人でも先生」と考えて、「知らない分野の話を教えてもらう」という姿勢で聞くことにしています。

人の話を聞くことは、絶好の情報収集のチャンスです。「ここだけの話」みたいなことも聞けるかもしれませんし、自分の視野を広げられるかもしれません。

次ページよくある「最後のNG」は?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 財新
  • 今見るべきネット配信番組
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT