薬局の人手不足が招く恐怖のシナリオとは?

他のどの業界と比べてもその問題は深刻だ

特に人口の少ない郡部や中山間地などでは、薬局の人材不足が慢性化している(写真は東洋経済編集部)
当記事は「CBnews」(株式会社 CBnews)の提供記事です

人手が足りない。いまの日本では、ほとんどすべての業界がこの悩みを抱えている。もちろん、調剤薬局も例外ではない。というより、他のどの業界と比べてもその問題は深刻といえるかもしれない。

慢性化している薬局の人材不足

その深刻さを裏付けるデータがある。医療や介護のニュースを手掛けるCBnews社では今年1月から2月にかけて、薬局経営者に対し、人材確保に関するアンケート調査を実施した。

このうち、「現在までどのくらいの期間、薬剤師の採用に困っているか」を尋ねた質問では、5年以上と回答した経営者が4割近くに達した。年単位で人材確保に苦しんでいる経営者は、全体の6割余りを占めた。

こうした慢性的な人材不足が解消されないと、調剤薬局の運営はどうなってしまうのか――。日本M&Aセンターの渡部恒郎・業界再編部長は、次のように指摘する。

「まず、起こることは過重労働。薬局に残った数少ない薬剤師は、いつまでたっても解消されない重い労働に苦しみ続けることになるでしょう」

次ページ医療過誤すら招く危険性も
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 今見るべきネット配信番組
  • コロナ後を生き抜く
  • 若者のための経済学
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「説得力のある話ができる人」と「説得力のない人」の差
「説得力のある話ができる人」と「説得力のない人」の差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT