レクサス「LX570」は雪道にまったく動じない

加速や旋回だけが高性能の条件じゃない

そろそろ春の気配だけれど、スノースポーツの季節はもうすこし続く。春めいてきたからといって雪をナメてはいけません。LX570は雪上でもすごかった。

高性能ってなんだろう

当記事は「GQ JAPAN」(コンデナスト・ジャパン)の提供記事です

寒い季節は過ぎつつあるけれど、2月に北海道でレクサスを試乗する機会があった。スノースポーツなどを愛するひとは来期のために、LX570を記憶に留めておいてもいいかもしれない。

クルマで“高性能”というと、速さやハンドリングなどさまざまな側面があるが、レクサスのモデルラインナップのなかで抜群のオフロード性能を見せるのがこのLX570だ。クロスカントリー型4WD車として極限の環境下にも耐えうるよう考え抜かれている。

例えばエンジンは、ターボが効かない低回転域でのトルクの落ち込みがないよう、あえてノンターボに。5.7リッターの排気量をうまく使い、534Nmもの大きなトルクを自然な感覚でコントロールできるようにしている。繊細なアクセルワークを必要とするオフロードでは、最も重要なことのひとつなのだ。

次ページさまざまな走行支援技術
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 中学受験のリアル
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
すごいベンチャー100<br>2019年最新版

ファンドが大型化しマネーが殺到するベンチャー企業。大化け期待の日本発 “金の卵” 100社を厳選。アプリで禁煙治療、空飛ぶバイク、ハエで肥料生成など異色のアイデアを満載。プリファードなどユニコーンの現在地やIPO後の株価の検証も。

  • 新刊
  • ランキング