「今から」始めても勝ち残れる、就活の進め方

説明会は"朝イチ・前方真ん中"の席を狙え

就活スーツの購入など就職活動の準備はできていますか? 今から準備を始めても効率よく進めていけば十分間に合います(写真:Mills / PIXTA)

あと数日で3月です。2018卒生の就職活動が本格的にスタートします。準備が整っていない人や、志望する業界や企業が明確になっていない人、何から始めればいいのか分からない人は、「そろそろヤバイ!」と焦り始めているころでしょう。

効率よく進めればまだ十分間に合う​​​​

昨夏からインターンシップやセミナーが数多く実施されてきました。ほとんど参加していなかったあなたは、「遅れを取ってしまった」と感じているかもしれません。でも、大丈夫です!“今から始める就職活動”をテーマに、この先のお勧め「就活ナビゲーション」をまとめてみました。

まずはおおまかなスケジュールを押さえておきましょう。次ページの通り、3月から4月上旬までは、1~2週間ごとにフェーズが変わっていきます。今年も就職活動の短期化が予想されているので、企業側の採用のプロセスもめまぐるしく動いていくでしょう。

次ページおおまかなスケジュール
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 360°カメラで巡る東京23区の名建築
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 財新
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本の経常収支に構造変化<br>10年後には赤字化も?

ドル円相場が不思議な安定を続けています。その背後に日本企業や投資家の行動変化があり、統計数値として経常収支に表れます。10年後に経常黒字が消え、通貨の信認を問われる時代になる可能性を踏まえ、国も企業も戦略を構築しておく必要があります。