どう回る?伊勢神宮のおすすめスポット

占星術師のステラ薫子さんが行く

続いて外せないのは倭姫宮。御祭神は日本神話で垂仁天皇の第四皇女と伝えられる倭姫命です。倭姫は天照大神を祀る宮を定めることを使命とし、各地を歩き回り、今の場所に辿り着きました。その倭姫の道案内をしたのが猿田彦神の子孫である大田命といわれています。まずは猿田彦神社に参拝し、次は倭姫、そして最終的に天照大御神が守る内宮へと巡る、これが私の伊勢詣での順番です。はるか昔、女性の身で大きな使命を果たしえた倭姫の強さ、それが私にも伝わってくるような気がしました。私も意志強く、まっすぐ歩き続けられますように、ここに来るたびにそう願っています。

他にも色々と回るのですが、外宮の最後は豊受大神宮です。御祭神は豊受大御神。この神様は天照大御神のお食事を司り、衣食住、産業の守り神とされています。美味しいものを食べたり、ファッションやメイクを楽しむ、そんな日常生活を送れることへの感謝をこの宮に奉げましょう。人は幸福に慣れてしまうもの。シーズンごとにコスメを変える贅沢は、願っても叶わない人が世界にはたくさんいます。感謝の気持ちはあなたの心身を美しくします。お願いごとをするのは構いませんが、感謝の気持ちを忘れずに。そのつつましい気持ちが幸運を招き寄せることになるでしょう。

国の発展を願うことで

そしていよいよ内宮です。御祭神は天照大御神。

力強いそして大らかなパワーに満ちています。前にも書きましたが本宮は個人的なお願いごとはできない、とされています。国の発展を願うことであなた自身にも幸運がやってくる、すなわちすべての人の幸福と発展を願う場所なのです。そういえば、外国の観光客の方が、神社に初めて訪れたとき、何を願ったかアンケートをしたTV番組を見たことがあります。ほとんどの人が世界平和を願っていました。そういった温かな気持ちが大きな運をここに招き寄せるのでしょう。

それでもやっぱり叶えたい願いがある人は内宮の荒御魂へ。ここは現世の願いを受け付けてくれるのです。

伊勢詣でをした後に気持ちがすっきりした、元気になった、やる気が出てきた……そんなことを感じたら幸運体質へ近づいたサイン。間もなく欲しかったラッキーやチャンスがやってくるでしょう。

あなたの今年の春が、輝きに満ちたものになりますよう、願っています。

ステラ 薫子
西洋占星学、タロット占いの第一人者。依頼人の運命を好転へと導く的確なアドバイスには定評がある。日韓で公開されたドラマ「魔王」で物語のキーとなるタロットカードにステラ薫子のタロットが使用され名を広めた。主な著書としては「王妃占い」(世界文化社)。他、女性誌での連載、モバイルコンテンツやアプリの配信など活動は幅広い。7月1日にLINE占い「天からの啓示」がスタート。ステラ薫子の近況、本人のブログはStellaClubにて。

 

VOCEの関連記事
・人気ヘアメイクさん達が撮影現場に必ず持っていく眉マスカラとは?
・【超絶乾いた!!】オイルマッサージ+パックで生き返るんです!
・【実験VOCE】落ちない黒アイライナー徹底比較【10本】
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 本当に強い大学
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 実践!伝わる英語トレーニング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ANAが希望退職実施へ<br>雇用維持貫くJALとの差

ANAホールディングス傘下の全日本空輸は10月7日、退職金の割り増しによる希望退職の募集を労働組合に打診。一方の日本航空(JAL)は同日に開かれた定例会見で、人員削減の考えはないと明言。両社で対応が分かれた要因とは。

東洋経済education×ICT