米と油で減量?オイルおにぎりブームの裏側

「良い油」不飽和脂肪酸の健康効果に注目!

2016年に大ブームとなったオイル。でも、どうやって食卓に取り入れれば?そんな人は、このオイルおにぎりにチャレンジしてみて欲しい(写真:Little Darling 「アボカド醤油漬け入りオイルおにぎり」)

2016年、料理業界で大きな話題になったものがある。「オイル」だ。

これまで、家庭で調理に使う油といえば、サラダ油、オリーブオイル、ごま油などが一般的だった。だが今では、ごく一般的なスーパーマーケットの棚を見ても、多種多様なオイルが売られていることがわかる。

ココナッツオイルが店頭で品薄に

料理業界におけるオイル人気の直接的なきっかけに、ココナッツオイルブームの存在がある。ココナッツオイルの特徴は、すぐに消化・吸収され、エネルギー代謝のスピードが早く、中性脂肪になりにくいという点にあるといわれている。

クリックするとニュースサイトにジャンプします

それに注目したのが、ミランダ・カーやローラといったファッションセレブたち。彼女らが画像投稿SNSの「インスタグラム」でココナッツオイルを使ったメニューを紹介したところ、ダイエットに興味のある女性たちが飛びつき、瞬く間に人気に火が付いた。

結果、2014年から2015年にかけてココナッツオイルが大ブームとなり、店頭で品薄状態が続いたのは、皆さんの記憶にも新しいだろう。

次ページ「良いオイル」って何?
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
市場縮小が止まらない<br>生き残りへもがく製紙業界

紙の国内市場は8年連続のマイナスが必至。ペーパーレス化、原料高で苦境に。三菱製紙は最大手・王子ホールディングスの傘下へ。国内はさながら撤退戦。活路は海外市場か?