GEの母、スーパーすぎる育児分担 自称イクメンよ、ここまでやれるか?

✎ 1〜 ✎ 15 ✎ 16 ✎ 17 ✎ 最新
印刷
A
A

浅野さんご夫婦の話を聞いていると、2人の完璧な協力態勢や惜しみない努力に頭が下がる一方で、「男性の育児参加」を応援するGEの社風にも、頼もしさを感じずにはいられない。

子どもを持つ母親が働くうえで障害となっているのは、「夫の長時間労働」とはよく言われる話だが、その問題は、「業務の効率化」や「残業の制限」などで解決するほど単純ではない。

日本の一般的な会社の多くは、個別の社員に対する職務の範囲やミッション設定があいまいなため、会社に長くいることが評価の対象になりやすい。だから、社員は、社員というメンバーシップの責任を果たすため、上司が帰るまで帰れないなんて事態が多々起きる。これではいつまでたっても、仕事と育児の両立課題は、宙に浮いたままだ。

企業が本気で社員の育児支援を考えるのなら、社員の評価の仕方を変えるほどの改革が求められる段階に入っているのではないか。そんな気がしてならない。

(撮影:梅谷秀司)

 

 


 

関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
ディズニー大転換「入園者数引き下げ」戦略の背景
ディズニー大転換「入園者数引き下げ」戦略の背景
トヨタ初のEV、サブスクで多難な船出
トヨタ初のEV、サブスクで多難な船出
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT