ビジネス・経済書「売れ筋」200冊ランキング

トップは100年生きる時代の「LIFE SHIFT」

先週もっとも売れたビジネス・経済書は?(写真: tomos / PIXTA)

毎週月曜日夕方に配信している週間(日曜から土曜まで)アマゾン「ビジネス・経済書」ランキング。本日お届けするのは、11月6日から12日のランキングである。なお、「前週順位」は、前週に発売されて初登場する書籍には「NEW」と記載、前週順位が1000位以下の場合には「-」と記載している。

今回、はじめてランキング1位に躍り出たのがリンダ・グラットン氏の『LIFE SHIFT』。誰もが100年生きうる時代をどう生き抜くか。働き方、学び方、結婚、子育て、人生のすべてが変わる長寿社会を楽しむためのバイブルである。同書は10月21日の発売以来、売れ筋上位にあったが、前回までのランキングでは集計対象に入っていなかったため、今回のランキングが初登場になる。

日本時間の11月9日に行われた大統領選挙の影響もあり、米国の政治・経済に関連する書籍がランキングを引き上げている。もちろんビジネス・経済書だけでなく、さまざまな分野でトランプ関連の書籍が賑わうことになりそうだ。

 

次ページ1~48位はこちら
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本の分岐点 未来への対話
  • インフレが日本を救う
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT