勝ち続ける人があえて「2位」を目指すワケ

有名プロゴルファーの「強くなる」思考法

西山選手の弱点は、「メンタル」です。百戦錬磨のプロであれば、その経験から、どんな状況になっても気持ちを切らすことなく戦えます。しかしこのとき、西山選手は未知の世界にいたのです。

優勝争いという未知の世界です。そんな未知の世界で、唯一、心の支えになれるのは、キャディーである私だけです。優勝争いやプレーオフで、相手のパットが外れれば勝利というとき、選手によっては、心のなかでこう叫ぶかもしれません。

「外してくれ!」

しかし、こうした局面で相手のミスに期待することは禁物です。自分のプレーが、そこで終わってしまいます。同伴競技者のプレーに一喜一憂していては自分のプレーに集中することはできません。真の勝負とは、相手との戦いではなく、自分との戦いなのです。

やるべきことは、自分のプレーに集中すること。そのように導くことが、指導者である私の役目です。

西山選手はその後、ツアーでは上位の常連に

結局、鈴木選手は、下りの2メートルのバーディーパットを外し、西山選手が栄冠を勝ち取りました。

しかし、鈴木選手のパットの瞬間、西山選手は「外せ」などとは、これっぽっちも思っていなかったはずです。彼女の心のなかには、次のホールに向けての準備しかなかったに違いありません。

勝ちパターンを引き寄せて、手放さないメンタルのつくり方は、優勝した人間でなければわかりません。しかし、その優勝を手にするためには、前述したように、目前の課題を一つひとつクリアし、着実に自分のスキルを向上させていくしかないのです。

西山選手は初優勝以降、ツアーでは上位の常連になっています。「meijiカップ」の成功体験が、彼女に勝つため、あるいは崩れないための戦略、心構え、メンタルコントロールを身につけさせたのです。

次ページ短所に目をつむり、長所を伸ばすべき
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT