最高にポジティブになれる!哲学の思想3選

「超人的解釈」できっと幸せになれる

哲学には、ポジティブになれるヒントがたくさんあります(写真:adam121 / PIXTA)
「外に出れば7人の敵」というように、常に社会で戦い続けているビジネスパーソンには多くのストレスがつきまといます。
ですが、考え方ひとつでストレスを大幅に減らすことも可能です。このいわゆる「ポジティブシンキング」の考え方のヒントが、「哲学」にはたくさんつまっています。
「哲学」というとなんだか小難しく感じるかもしれませんが、実は、生活に役立つ実践的な考え方や、人生を豊かにするための思考法でもあるのです。
歴代の高名な哲学者60人の思想をぎゅっとつめこんだ『超訳 哲学者図鑑』など多くの著書を持つ富増章成が、「ポジティブシンキング」に通じる哲学者たちの考え方をピックアップしてご紹介します。

夢が実現する哲学「プラグマティズム」

「プラグマティズム」という言葉をご存知ですか? これは、簡単に言えば「“実際的な効果”があればそれは真理だ」という考え方です。たとえば「硬い」という概念は、ひっかいたり叩いたりした結果によってわかるということです。このプラグマティズムは、ポジティブシンキング哲学の元祖ともいわれています。

この考え方を一般に広めたのは、1800年代後半にアメリカで活躍し『プラグマティズム』という著書を残した哲学者であり心理学者のウィリアム・ジェイムズ。彼は、実際的な効果に「情緒的な反応」も含めて真理判定に使いました。

たとえば、「このお守りをもっていると仕事がはかどる」というときの「仕事がはかどる」という実際的な結果は、それを信じることによって得られる個人的経験ですが、ジェイムズによれば、実際に効果が得られたのであれば、それは錯覚ではなく真理であるというのです。

それって、単なる思い込みじゃないの?という感じがしますが、そもそも「真理(=本当のこと)」とは決まっているものではありません。私たちは、「そう考えるとスムーズに物事が運ぶ」という結果から「本当のこと」を決める存在なのです。だから、「仕事がはかどる」と思えば、それは真実なのです。だったら、気分のよくなる思考を選択したほうがいいと思えますよね。

次ページできると思ってやればできる、が真理
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT