地方なら農業とソーラー大家を両立できる

太陽光発電は本当に儲かるのか(中)

業界の革命児・日本のLooop社

そんな中で、躍進を続ける日本のソーラー設備メーカーがある。大手メーカーの苦境を尻目に中国、台湾、韓国、ドイツのグローバル調達でソーラー業界の革命児と呼ばれているLooop社だ。米中のAD戦争を逆手に取り中国からの競合メーカーの競争原理をあおるというしたたかな戦略だ。日本市場でもニッチ分野に特化、「日本一の安売り王」の位置を不動のものにしつつある。

最近、1メガのセットを定価販売(イチキュッパ)で売り出したから価格破壊の急先鋒になっている。つまり、従来なら3億円する1メガキット(1125kW)を、1.98億円で売り出したのだ。一切の中間経費を排除して直取引で自作できるDIY(Do It Yourself)で、コストパーフォーマンスを徹底的に追求した新戦略だ。この定価販売価格は全設備のネット価格だが1kW当たりでは17万6000円となり、驚異的な価格破壊である。またソーラーシェアリング対応製品も業界に先んじて新発売を始めているので好感が持てる。

同社の設立は2010年。11年の東日本大震災直後から、ボランティアで電気のない被災地にソーラー設備を配った。その年はさしたる実績も見られなかったが、12年になって一気に垂直立上げを成功させた。メガソーラーには見向きもせず、小回りを利かせて設備から施工までの総合サービスで、発展著しいニッチの分野に特化したことが勝因だ。

次ページ東証マザーズ上場を視野に入れるLooop社
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
  • 財新
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
トレンドライブラリーAD
人気の動画
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT