「ボロ儲け」より「価値のデザイン」が好き 「新しい市場のつくりかた」著者、三宅秀道氏の好き嫌い(下)

✎ 1〜 ✎ 3 ✎ 4 ✎ 5 ✎ 最新
印刷
A
A

説明して相手に喜ばれるのが好き

楠木:今は東海大学の専任講師になられて。

三宅:はい、おかげさまで、今は風呂付きの部屋に住んでいます(笑)。

楠木:講義はお好きですか? いかにもお好きそうですが。

三宅:好きですね。実はこの本の大元は、かつて個人ブログに載せていた非常勤先の女子大の講義録です。安定しない専業非常勤で、論文は訳がわからないと言われ続け、「授業さえおもしろければ、どこか拾ってくれる」という危機感があったのでしょうね。これが世間に受けなかったら神戸に帰って、塾講師をやるつもりでいました。

楠木:それが巡り巡って本になったのですら、好きなことをやるというのはいいですね。

三宅:お恥ずかしいです(笑)。僕は相手が喜ぶのが好きなのです。まじめだけどあんまり経営学に慣れていない学生に、「こういう考え方をしたらわかりやすいでしょ?」と教えて、わかってもらうとうれしいところがあります。経営学の基礎的な話を面白おかしく話すことは、人よりちょっとできるかなという気はしますね。

楠木:僕も昔から講義が好きでした。お客様である学生がすぐ目の前にいて、反応が直接帰ってくるのがイイですね。今の僕にとっては、講義も本や論文を書くのも全部同じ。全部がお客様に対しての「僕なりの考えごとのご提供」で、場が違うだけ。もともと音楽の仕事がしたかったので、論文や本を書くのはレコーディング、授業や企業の人に話したりするのはライブで、大箱の講演も中箱や小さなライブハウスでの議論もある。音楽活動のメタファーで考えると、仕事で何をやっているのか、自分でもわかりやすい。本や論文をひととおり書いた後で推敲して練り上げていく作業を「ミックスダウン」と呼んでいるのですが、僕はこれが三度の飯よりも大好き。

次ページ即興でレコーディングが好き
関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
AGCが総合職の月給3万円アップに踏み切る舞台裏
AGCが総合職の月給3万円アップに踏み切る舞台裏
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT