外国人としてみたい「ぶっちゃけ話」の勘所

英語で正しく愚痴を言う方法

ハナコさんは「迷惑をかける」という意味から、「人をイライラさせるような」と言いたかったのだと思います。「うちの上司には本当にイラッとさせられる」と言いたかったのだと筆者は読み取りました。でも、このdisturb、形容詞にしてdisturbingと言うと「人に嫌悪感をいだかせるような」という意味になり、とても強烈な印象があります。ひどい殺人事件やテロのニュースなどに対して使うような言葉です。どう見ても、ハナコさんは軽く愚痴を言っていたような雰囲気でしたので、本当に上司のことが、胸がムカムカするほど大嫌いというよりは、「うちの上司ホントに困るんですよ」というくらいの感じだったと思います。

こんなときに覚えておくと便利な表現が、It bothers me…という表現です。botherは「人をイライラさせる」という意味ですので、「~にはイライラさせられる」という感じになります。後ろに〔the way+節〕を続けてよく使います。

It really bothers me the way my boss always leaves empty bottles on the table.
(上司がいつもテーブルに空きボトルを置きっぱなしにすることには本当にイライラさせられる

〔It (really) bothers me the way 主語 always ~〕のパターンで「〔主語〕がいつも~することに、(すごく)イライラする」という意味だと覚えておきましょう。誰かの常習的な悪癖について愚痴を言うときに便利です。「○○って、いつも~するんだよね。マジムカつく」とか、「○○さんがいつも~するから、本当にイライラする」なんて感じで使ってください。

It really bothers me the way my wife always spends so much money at the beauty salon.
(家内がいつも美容院で大金を使うことに、本当に腹が立つ


It really bothers me the way my husband always tells me that housewives are doing nothing at home all day. (うちのダンナが主婦なんて一日中何もしないで家にいるだけといつも言うので超イライラする

It really bothers me the way my daughter always texts during meals.
(うちの娘がいつも食事中にスマホでメールを打っていることにすごくイライラする

ハナコさん、知らずにいつもイラッとするとdisturbingと言っていたそうですが、ものすごく気難しい人だとか、病的に神経質な人だとか思われちゃっていたかもしれませんね。これからはIt bothers meを使うようにしますと、スマホのメモ帳に入力していました。

こんな時ってムカつくよね

するとタロウさんが、「いつもすることじゃなくて、たまにすることだったら、なんて愚痴を言えばいいですか」と質問してきました。

次ページ悪気はない、うっかりに
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
  • 財新
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT