若手部下がダメなのは、あなたがダメだから

ゆとり世代はダメじゃない?

実は、企業でのキャリアより君たち若者の人生の方が長い。企業のキャリアは今平均して30年と言われている。もっと短いところもたくさんある。君たちの人生のほうが長いのだから、熱意とか、そういう観点でないと仕事を選べない。

これからの時代のキャリアの積み方は?

――企業のキャリアは平均30年!こんな短いんですね。でも、今の若者はひとつの会社で長く勤めたいという安定志向が強いようです。皮肉ですね。

そう。実際、20代社員の多くはこのギャップに気づいていない。企業のキャリアのほうが長いと思っている。当然、100年企業はあるが、皆が知っているような有名企業でも寿命が短いところはたくさんある。

私が約20年前に就職活動したときは、都市銀行が人気企業で、13社ほどあったが、今は3社ほどしかない。当時は、金融機関は潰れるワケないと皆が思っていたが、その後、大きく統廃合が進んだ。今後、ほかの業界でも規制緩和が行われれば、どんどん統廃合が進むだろう。そんな時代の中で、やりたいことを明確にしておかないと、キャリアを積むのはさらに難しくなるだろう。

(撮影:今井 康一)

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 地方創生のリアル
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「満足度No.1」は本当か<br>英語コーチング広告で紛糾

近年急拡大し伸び盛りの英語コーチング業界が広告・宣伝のあり方をめぐって真っ二つに割れています。大手プログリットの広告に対し、同業他社が猛反発。根拠薄弱な宣伝文句が飛び交う、ネット広告の構造問題に迫ります。

東洋経済education×ICT