秘伝「サプライズ上昇銘柄」の見つけ方

最新『会社四季報』の使い方、教えます

株価が勢いをつけて上昇したり、下落したりする最大の要因は「サプライズ」です。このサプライズという言葉は、多くの投資家の間で浸透した、株価の上下のきっかけとなる言葉です。けれども、「サプライズ」という概念をうまく活用している投資家は少ないようです。

「サプライズ」と「ショック」

サプライズとは「驚き」、「不意打ち」のことです。では、何の驚きなのでしょうか。多くの場合、いい場合に使います。単に驚くだけでは、真の意味では「サプライズ」ではありません。「業績がサプライズ」という場合は、事前の大半の予想とは異なり業績が良かったことをいいます。このため、株価はその業績の良さに驚いて、その結果、株価が上昇することになります。そしてそれは、投資家たちを喜ばせる結果を生みます。ですから、サプライズは最終的には投資家を喜ばせなければなりません。

では、反対に業績が予想よりも悪かった場合はサプライズという言葉を使うのでしょうか。ネガティブサプライズという言葉もありますが、この場合は、「ショック」がより適切ではないでしょうか。

過去にもさまざまなショックがあり、最近ではギリシャショックや、「財政の崖」ショック、あるいはキプロスショックも投資家の記憶に残るかも知れません。つまり、不意打ちをつかれ、驚き、その銘柄に売り注文が殺到し、その結果、株価が下落し、ときにはストップ安をとげることにもなります。

ここで大切なことは、見ているようで見ていないということに尽きます。勝ち組の投資家は、堂々と公表されている情報を、多くの投資家とは違った角度から精査しているはずです。加えて、何気ないマーケットの変化を敏感にキャッチし、そこから連想に連想を重ねて、大化け出世株を見つけ出すはずです。

次ページサプライズは『四季報』のどこにある?
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 就職四季報プラスワン
  • 森口将之の自動車デザイン考
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「未来を知る」ための読書案内<br>ベストブック2021

先を見通せない日々が続きますが、本を開けばアフターコロナ時代のヒントがあふれています。本特集では、有識者や経営者、書店員らが推薦した200冊を掲載。推薦数の多い順にランキングしました。あなたにとっての珠玉の1冊を探してみてください。

東洋経済education×ICT