秘伝「サプライズ上昇銘柄」の見つけ方

最新『会社四季報』の使い方、教えます

出来高の急増した銘柄を丹念にチェックする

目ざとい勝ち組投資家がいま丹念に行っていることは、出来高の急増した銘柄を1つ1つ分析することです。『四季報』が発売されてから1カ月程度を集計して、株価が上昇した銘柄で、かつ、出来高が急増した銘柄を一覧にして、その要因が何であるかを『四季報』でチェックします。地道な作業ですが、この作業を通して、四季報にある「サプライズ」の内容が消化、すなわち、株価に織り込まれているのかが判明します。織り込まれている度合いによっては、再度の上昇、あるいは、再再度の上昇も期待できます。

また、忘れがちですが、ショックの織り込み度もチェックしておく必要があります。悪いニュースや材料、あるいは、『四季報』による今後の業績予想や、業績変化割合(このコラムで連載している矢印の向き、つまり「四季報矢印活用術」)、さらには、記事・コメント欄などがその手掛かりになります。

多くの投資家は、株価を上昇させる良い材料やニュースを探すことに躍起になっています。けれども、万一、今後顕在化する悪い材料があるなら、その「芽」の段階で、認識しておくことが重要なことです。

「よいことを探すよりも、悪いことに備えること」が、負けない投資では不可欠です。まずは、悪い材料を抜きだし作業を済ませて、いよいよ、良い材料の織り込み度を、意中の銘柄を中心に、分析することになります。『「四季報」のサプライズ」と「マーケットのサプライズ(反応)」をマッチングする作業が必要な時期が、いよいよ到来しました。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
  • 財新
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
トレンドライブラリーAD
人気の動画
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT