"資生堂の母"、驚きの「捨て去る」技術

スーパーキャリア母の睡眠時間が、人より長い理由

金井さんの仕事は、海外89カ国と地域で展開する「SHISEIDO」ブランドのデジタルマーケティングだ。つまりは、インターネットを介して「SHISEIDO」ブランドをどう伝えるかを、戦略的に考えるのが役割だと言う。

具体的には、海外法人がそれぞれに展開するフェイスブックやツイッター、写真サイトなどに、本社として伝えてほしい指針を与えたり、題材を提供したりする。

特にフェイスブックやツイッターのような口語のパワーを全開させた媒体は饒舌になりがちなため、書き手のパーソナリティを指導したりもする。

「SHISEIDO」ブランドのマナーに合わない記述が見つかれば、現地スタッフにブランドの根幹を改めて教育する。

ブランドエクイティ(ブランドの持つ資産価値)を上げるのがミッションだから数字の責任は負わないが、だからこその苦労もある。

「数字だけで評価されるなら、達成すれば『達成したんだから、いいじゃん』と言い切れるが、そうではないだけに、仕事がエンドレスになりかねないのですよね」

”異分子”としての苦労

転職してきた直後は、中途採用者特有の失意に打ちのめされたこともある。資生堂はいわゆる「いい会社」なだけに人が辞めない。だから、転職者は少ない。“異分子”の金井さんは、資生堂一筋の社員との仕事のやり方の違いで、衝突することもあった。

「私の仕事の進め方が不快だったんでしょうね。ズシリと来る一言を言われて、本当に落ち込みました」

ところが、思わぬところから味方が現れた。

「隣の部の上役が、『一晩で読めますから、読んでみてください』とメモを残して、この本を席に置いておいてくれたのです」

次ページ寝かせておけば、なくなってくれる仕事もある
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 最新の週刊東洋経済
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
部品3社が日立の傘下に<br>始まったホンダ系列大再編

ホンダと日立製作所が傘下自動車部品メーカーの経営統合を発表した。日立オートモティブシステムズがホンダ系のケーヒン、ショーワ、日信工業を吸収し、国内3位に躍り出る。世界のメガサプライヤーに対抗できるか。再編新時代が始まった。