新卒で金融業界に行くなら、外資系?日系?

【キャリア相談 Vol.8】

質問者の方は、「成長できるか」「自分の強みを活かせるか」「グローバルか」という軸で考えていらっしゃるそうですが、なぜバックオフィス業務を新卒で選ぶのでしょうか。

その記載がないのでわかりませんが、フロントとのカルチャーの違いは、バックはルーチン業務がメインであり、顧客に合わせたクリエーティブな提案やマーケットでの投資アイデアといったことは必要ないということが挙げられます。ある意味で慣れてしまえばデイリーの業務はフロントよりは楽ということですし、同じことの繰り返しに耐えられないような方には向いていないといえます。事故さえ起きなければ、一定の時間に帰宅しやすく、接待営業もないので趣味を楽しんだりする方も多くいます。また一般的にバックオフィスは女性が多いという印象です。

事業法人に転職するのは難しい

質問者が学生の方なのであえて言いますが、東京からニューヨークやシンガポールに英語でメールや電話することが「グローバル」なのであれば、金融機関はだいたいグローバルです。バックオフィスはその特性上、情報システムが肝要なので、出張で世界を飛び回ってプレゼンするようなことにはなりません。特に新卒は社内の専用端末に習熟することが重要であり、出張は新システムの導入か、事故が起きたか、トレーニングを受ける時となります。

最初の回答に戻りますが、新卒でバックオフィス業務に入るのであれば、ドラスチックな変化のない日系金融機関で経験を積んで、英語だけはビジネスレベルにしておけばいいでしょう。日系で細かくきっちりした仕事のやり方を学び、英語力さえあれば外資系には移れます。バックオフィスにおける一定の知識量やフロントとの付き合い方さえ身につければ、外資系金融機関のバックオフィスを移動していくことも可能です。

ただ、仕事内容が金融機関における職人系なので、事業法人に移ることはなかなかできませんし、財務分析の知識といったものは身に付きません。まだ学生ということで、この回答を読んでいただけたら、なぜ金融機関を志望し、バックオフィスを志望するのか、いま一度考えていただければと思います。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 地方創生のリアル
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
最新! 危うい会社リスト<br>7つの指標で徹底解析

高成長会社と危ない会社は紙一重。業績順調な企業も先行きは安心できません。突然巨額赤字に陥る、そもそも行き詰まっているなど、将来リスクを抱える会社を多様な切り口でリストアップしました。7つの指標であなたにも見分けられます。