ポケGO「新機能」で最強ポケモンを見つける技

「評価」の違いに着目して絞り込む!

さて、高い「個体値」のポケモンを絞り込んだ後は、「進化」、そして「強化」となるのですが、そこで着目すべきポイントが2つあります。1つ目はポケモンの「レベル」です。ポケモンの画面の上に分度器のような目盛りがありますが、これがポケモンの「レベル」を表しています。このレベルは進化後も引き継がれ、レベルが高いほうが高いCPが出ます。

一般的に同じポケモンであれば「CPが高い」ポケモンのほうがレベルが高いわけですから、進化後のCPも高くなり、強化をする際に必要な「ほしのすな」はレベルの低いポケモンを進化させた場合より、少なくて済みます。

ですから、「ほしのすな」が潤沢にあるわけではなければ、高いCPのポケモンを進化させたほうが、短期的には戦力増強になります。なお、ポケモンが成長するのは目盛りの最大値までなので、同じCPであれば目盛りが最大から遠いほうが潜在能力が高い、ということも覚えておいたほうがいいでしょう。

個体値の差よりやっぱり「わざ」が重要

このイーブイは個体値性能は申し分ないものの、進化後に膨大な「ほしのすな」が必要になる

2つ目のポイントは「わざ」です。このゲームは、個体値の性能の上下幅よりも、「わざ」の性能の上下幅が多く設計されています。

すでに長時間費やしているプレーヤーは「最強のポケモン」を手に入れるために、現在のCPにとらわれず、個体値のレートが限りなく100%に近く、かつ進化後の「わざ」も厳選されたポケモンを育てます。

一方、一般的なプレーヤーが「地域最強」程度のポケモンを作る場合には、ある程度の個体値の絞り込みをしたうえで、その中で比較的高CPのポケモンを複数進化させ、その後ランダムに割り振られる「わざ」の結果がいいポケモンを育てるのがいちばん効率のいい「選択と集中」になるのではないかなと思う次第です。

さて、CP140超え、CPレート100%のコイキングを探しにこれから目黒川に出掛けてきます。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 令和を生きる若者のための問題解決法講座
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
テレワーク総点検<br>コロナで広がる働き方格差

緊急事態宣言下で当たり前になった「テレワーク」。業種や職種によって実現度合いに大差がつき、この数週間で働き方の格差が広がったといえるでしょう。在宅勤務の課題を総点検し、コロナ後の働き方を考察しました。