ポケGO「新機能」で最強ポケモンを見つける技

「評価」の違いに着目して絞り込む!

8月24日に「ポケモンを調べてもらう」機能が新たに搭載された

こんにちわ、世永玲生です。さて、8月24日のアップデートで「ポケモンを調べてもらう」という機能が実装されました。

実はポケモンは、同じ名前でも一つひとつ性能が違い、攻撃力、防御力、HP(体力)、わざなどが異なっています。どうせ育てるなら、性能のいいポケモンを育てたいのが心情。これまで、規約違反とわかりつつもポケモンの個体値情報を知るためにサードパーティのウェブサービスを利用するプレーヤーが後を絶ちませんでした。

その対応策としてナイアンティックが提供を始めたのが「ポケモンを調べてもらう」機能です。

ポケモンの「評価」は本当に使えないのか

この連載の一覧はこちら

ポケモンの「評価機能」については、博士の助手のレビューが概念的なことから、「使えないのではないか?」という評判もネット上では目立ちます(「アメの原料にはなるね!」というレビューは創作されたものでした)。しかし、この評価の違いにしっかりと着目することで、バッチリ強いポケモンを絞り込むことが可能なのです。ポケモンを強化するのに必要な「ほしのすな」は有限ですので、この絞り込みで「選択と集中」を行い、強力なポケモンをゲットしましょう。

新機能「ポケモンを調べてもらう」の評価は陣営色(赤・青・黄)によって異なります。そして、それぞれの色によって最高評価が異なります。

・赤の最高評価

「言うことなしね。とっても頼もしいわ!」

・青の最高評価

「驚異的で、芸術的だ」

・黄の最高評価

「トップレベルだぜ!」

これらのポケモンは「強化候補」「進化候補」として「お気に入り」にチェックを入れておくといいでしょう。

次ページ最高評価には意味がある!
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 財新
  • 山本シンヤが迫るクルマ開発者の本音
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激震! コロナ危機<br>総力特集 土壇場の世界経済

欧米での爆発的な感染拡大により、リーマンショック以上の経済悪化が濃厚です。「自宅待機令」下の米国現地ルポに各国の政策対応、トヨタも国内工場停止に至った自動車産業、ほぼ半値へと急下降したREIT市場など徹底取材。