ポケGO「新機能」で最強ポケモンを見つける技

「評価」の違いに着目して絞り込む!

「個体値」に関する評価方法として「CPレート」というものがありますが、これらの「最高評価」のレビューが出ている場合は、少なくとも80%以上の高レートが出ていることが確認済みです。

総合評価のレビューの後に、助手が個別の性能について評価をしてくれます。通常はHP、攻撃力、防御力の中で飛び抜けた数値を持つものひとつが評価されますが、総合評価が「最高評価」の場合に関しては、2つ以上の数値について同時に評価されることも確認されています。

すべての値が満点の場合には、HP、攻撃力、防御力すべてにレビューを行います。総合評価で「最高評価」の場合に出る「個別評価」には2段階あり、赤陣営の場合は「驚異的ね、素晴らしいわ!」「十分高いから、わくわくするわ!」で、前者のほうが個別性能がより高い場合のメッセージとなります。

レビューが同等だったとして、どちらを進化させるか迷っている場合には、個別評価がより高く、より多いほうを比較して残しておくといいでしょう。

切り捨て(アメ送り)はどれがベスト?

一方、評価が低い場合のメッセージは以下のとおり。

・赤

「普通に強いと思うわ!」「バトル向きではないけど、わたしは好きよ」

・青

「普通以上」 「なかなか活躍が難しそうだ」

・黄

「普通だと思うぜ」「イマイチ、といったところだな」

これらのレビューが出た場合には、そのポケモンの「個体値」は決して高くないということになります。ポケモンの枠に余裕があるか、愛着がある以外では「アメの原料」とするのが無難かもしれません。

次ページ「進化」「強化」で着目すべき点とは
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 看取り士という仕事
  • コロナショックの大波紋
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
先陣切った米国の生産再開<br>透けるトヨタの“深謀遠慮”

米国でトヨタ自動車が約50日ぶりに5月11日から現地生産を再開しました。いち早く操業再開に踏み切った背景にあるのが、日本の国内工場と米トランプ政権への配慮。ドル箱の米国市場も国内生産も守りたい巨大グローバル企業の深謀遠慮が垣間見えます。