ダメな男はジャケットの着こなしを知らない

「とりあえずスーツ」からは卒業しよう

ビジネススタイルのリュックが定着化(写真:筆者提供)

このルーツは、ニューヨークのビジネスマンにありそうです。サイクリング・ボルダリング・ジョギングなど、体を動かすニューヨーカーたちが、ジャケットスタイルにスポーツ要素を取り入れた「アスレチックテーラード」と呼ばれるリュックスタイルをすでに実践しています。

生地へのダメージを考えるならば、高級感あるスーツジャケットでリュックを背負うことはできません。ウール100%の生地ではなく、シワがつきにくいストレッチ生地のジャケットだから、リュックを背負えるのです。これらの機能性ジャケットの普及なくして、ビジネススタイルのリュックは定着化しなかったといっても過言ではありません。

20~40代を対象としたTHE SUITS COMPANYやORIHICA、SUIT SELECTなどのようなスーツ量販店では現在、ジャケットスタイルに合わせるリュックが、ビジネスブリーフの隣で当然のように商品ラインナップとして用意されています。

値段以上に大切なジャケット選び2つのポイント

「いったい何を基準にしてジャケットを選べばよいのでしょうか?」

こんな質問をビジネスマンのクライアントからよく受けます。スーツ・ジャケパンに限らず、ジャケット選びでもっとも重要なポイントは「フィット感」です。

「ジャケットは肩で着る」という言葉を聞いたことがありますか? ジャケットを着た状態で肩の縫い目をつまみましょう。1センチつまめる程度の余裕こそ、適正なフィット感だといわれています。一方、つまめる余裕が3センチ以上のジャケットでは、肩に合っているように見えません。ただ、これ以上に大切な着眼点があります。

それは、腕を通す「アームホール」のフィット感です。どんなに肩が合っていても、ここのフィット感次第ではやぼったい印象になってしまいます。ジャケット肘まわりの生地をつまみ、10~12センチの余裕がある状態が望ましいです。これ以上太い袖では、どんなに高級なジャケットであったとしてもやぼったく見えてしまうからです。

次ページ既製のジャケットを体に合わせるには?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • おとなたちには、わからない
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ついに上場廃止、大塚家具の末路
ついに上場廃止、大塚家具の末路
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
2050年の中国<br>世界の覇者か、落日の老大国か

米国と並ぶ超大国を目指す中国。しかし中国の少子高齢化はこれまでの想定を超える速さで進行しています。日本は激変する超大国とどう付き合うべきか。エマニュエル・トッド、ジャック・アタリ、大前研一ら世界の賢人10人が中国の将来を大胆予測。

東洋経済education×ICT