企業のターゲット採用が加速する

企業に人気の大学はどこか?

HR総合調査研究所(HRプロ)は2012年12月14日~27日にかけて「2014年度新卒採用に関するアンケート調査」を実施した。その集計結果の中から、採用ターゲット校の設定状況、具体的なターゲット校を中心にご紹介したい。

2013年卒と比べ増加している2014年卒採用計画数

2014年卒採用計画数は2013年卒と比べ増加している。最も多いのは「昨年並み」で56%と過半数を占めているが、21%は「増やす」と回答し、「減らす」と回答した企業は8%にすない。

規模の違いもある。「1001名以上」の「増やす」は29%と高いが、「301名~1000名」では26%と減り、「300名以下」は16%と低くなる。

注意したいのは昨年の数字との比較だ。前年同時期に聞いた2013年卒採用計画数は、「1001名以上」で33%、「301名~1000名」で27%、「300名以下」で20%が「増やす」としていたから、いずれの企業規模でもその数字より低くなっている。

次ページ大学が採用活動の中核に
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 就職四季報プラスワン
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 夢を諦めない「脱会社員の選択」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT