企業のターゲット採用が加速する

企業に人気の大学はどこか?

HR総合調査研究所(HRプロ)は2012年12月14日~27日にかけて「2014年度新卒採用に関するアンケート調査」を実施した。その集計結果の中から、採用ターゲット校の設定状況、具体的なターゲット校を中心にご紹介したい。

2013年卒と比べ増加している2014年卒採用計画数

2014年卒採用計画数は2013年卒と比べ増加している。最も多いのは「昨年並み」で56%と過半数を占めているが、21%は「増やす」と回答し、「減らす」と回答した企業は8%にすない。

規模の違いもある。「1001名以上」の「増やす」は29%と高いが、「301名~1000名」では26%と減り、「300名以下」は16%と低くなる。

注意したいのは昨年の数字との比較だ。前年同時期に聞いた2013年卒採用計画数は、「1001名以上」で33%、「301名~1000名」で27%、「300名以下」で20%が「増やす」としていたから、いずれの企業規模でもその数字より低くなっている。

次ページ大学が採用活動の中核に
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • コロナショック、企業の針路
  • 読んでナットク経済学「キホンのき」
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
変わる民法&労働法<br>「知らない」では済まされない!

ビジネスの新しいルールを定めた改正民法や労働法が4月から始まります。仕事はどう変わるのか、大きな関心を集める改正相続法と併せて最終チェックしておきましょう。導入が増えているテレワークの法的ポイントも解説。