企業のターゲット採用が加速する

企業に人気の大学はどこか?

ターゲット校数は8割が20校以下

次に「ターゲット校」を設定している企業が「ターゲット校」とする大学数について聞いてみた。全体で見ると「1~10校」が過半の56%を占め、「11~20校」は25%だ。8割もの企業のターゲット校数は20校以下である。

ただし、企業規模によって様相は異なり、「1001名以上」では「1~10校」は30%にとどまり、「11~20校」と「21~30校」がほぼ同数だが、「301名~1000名」と「300名以下」では「1~10校」の比率が半数以上である。

おそらく中堅中小企業は多くの大学を対象とする余力が少なく、大企業ほど多数の大学をターゲットにする体制を持っているということだろう。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
  • 財新
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
人気の動画
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT