今から始める人のためのポケモンGO攻略法

しあわせタマゴは使わずにとっておこう

ポケストップで真ん中のコインをスワイプするとアイテムを入手できる

なお、レアなポケモンが出現した際には、できるかぎりその場所から移動しないようにしましょう。「ゲット」を繰り返すとポケモンは逃げることがあるのですが、その際に出現場所から大きく移動すると、逃げる確率が高くなるという報告が筆者の友人トレーナーからは数多く報告されていますし、なるべくグレードの高いボール+ズリのみで手早く捕まえたほうが逃げられにくいのは事実です。ズリのみは「ゲット」失敗の場合、もう一度与えることができます。

ボールや「ズリのみ」や「きずぐすり」などの各種アイテムは「ポケストップ」と呼ばれるモニュメントをタップし、真ん中のコインをスワイプすることで入手可能です。「きずぐすり」はジムバトルを頻繁に行うようになるまでは、大量には必要ないので、どんどん捨ててしまってもかまわないと思いますし、その後、入手に困ることもありません。

課金するなら1200円がオススメ

さて、LV10くらいになりますと、今後もポケモンGOを続けるかどうかは、なんとなく見えてくると思います。そこでオススメしたいのが「課金」です。ポケモンGOの課金は、ポケコインというハードカレンシー(ゲーム内通貨)を購入することで行います。

このポケコインは100コインですと120円、14500ポケコインだと、100コインあたり約80円と、一度に多く買えば買うほどお得なシステムです。
「ガチャに比べれば安いもんだ」。そんなあなたは14500ポケコインを購入して、好きなアイテムを購入するといいと思いますが、最低限の課金でより快適に遊びたい……という人には1200ポケコインがオススメです。

この1200ポケコインでバッグアップグレード(アイテム枠を50拡張)、ポケボックスアップグレード(ポケモン枠を50拡張)をそれぞれ2個ずつ購入してください。これにより、トレーナーLV20まで、アイテム枠やポケモン枠でのストレスは大幅に減少します。僕は攻略記事のためLV21まで無課金でプレーしていたのですが、正直、その縛りプレーを後悔するくらい快適になります。

残ったポケコインは僕ならば「ふかそうち」に使います。

このゲームでは「ふかそうち」にタマゴをいれた状態でウォーキングをすることによって、タマゴからポケモンが生まれます。「ふかそうち」には無限に使える「ふかそうち」と、3回で壊れてしまう「課金」の「ふかそうち」があります。タマゴは2キロ、5キロ、10キロの3種類があり、距離が長くなるほどレアポケモンが出ますが、「課金」の「ふかそうち」は距離に関係なく使った回数で壊れます。

「ふかそうち」はレベルアップのボーナスで手に入るものの、極めてその数は少なく、基本「無料」の無限1つを除くと「課金」しか入手手段がありません。そこで……オススメしたいのが「ケチケチ打法」です。

次ページ「ケチケチ打法」とは?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 内田衛の日々是投資
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 就職四季報プラスワン
  • 「米国会社四季報」で読み解くアメリカ優良企業
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
NHKの正体<br>膨張する公共放送を総点検

受信料収入が5年連続で過去最高を更新し、ネット常時同時配信への進出を見込むなど肥大化が進むNHK。一方でガバナンスに問題を抱えており、公共放送としての存在意義が問われている。事業体としてのNHKの全貌を総点検した。