ポケモンって何?今さら聞けないキホンのキ

ポケモン初心者のためのポケモン入門

7月22日、ついに日本でも配信が始まった「ポケモンGO」

7月22日、ついに日本でも「ポケモンGO」の配信が始まった。そこで「ポケモンGO」で初めてポケモンの世界に触れる人のために、「ポケモン」とはそもそもどういうゲームなのか説明しよう。

「ポケットモンスター」、略して「ポケモン」の第1作目、「ポケットモンスター 赤・緑」は、任天堂の携帯ゲーム機「ゲームボーイ」用ソフトとして、1996年2月27日に産声をあげた。オーソドックスなRPG(ロールプレイングゲーム)としても楽しめながら、ポケモンと呼ばれる愛らしい生物の収集や交換、そしてポケモンが進化して別の姿に変身するなど、従来のRPGにはない斬新な要素が話題を集め、徐々に人気タイトルへとのし上っていった。

なお、ポケモン使いのジムリーダーたちをポケモンバトルで倒し、最終的にポケモンリーグなる舞台で四天王とチャンピオンに挑むという、シリーズお馴染みのストーリーは、このときからすでに確立されている。

2タイトルでの発売が「ポケモン交換」を促す

今でこそ珍しくなくなったが、同タイトルのゲームを2バージョンで発売するという画期的手法を取り入れたのも、「ポケモン」が初だ。「ポケットモンスター 赤」と「ポケットモンスター 緑」は基本的なゲーム内容は同じなのだが、出現するポケモンが微妙に異なり、これが周囲の友達とポケモンを交換して楽しむという行為を喚起させた。

通信ケーブル(現在は無線通信)を使ったポケモン交換というシステムは、携帯ゲーム機と非常に相性がよかった。当時、携帯ゲーム機は衰退しかけていたが、「ポケモン」人気でゲームボーイ市場が再浮上するという現象が起こったほどである。

次ページ続編やスピンオフ作品もどんどん増え……
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 日本と中国「英語教育格差」
  • コロナ後を生き抜く
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
東芝vs.モノ言う株主<br>取締役選任案めぐる攻防戦

ガバナンスの強化などを求める「モノ言う株主」から、取締役の選任を要求された東芝。反対表明と同時に、約40%を保有するキオクシアHD( 旧東芝メモリ)株の売却による株主還元方針も発表しました。7月末の株主総会は将来を決める試金石となります。