35歳を超えても、モテる男の3つの共通点

女性が最も重視するのは「清潔感」

今からすぐ始められる6つの習慣

こうした現象に対処するには、スキンケアなどそれなりの処置が必要となりますが、今回は明日からでもすぐにできる6つの習慣をご紹介しましょう。

“ちょっとした”ことですが、やるのとやらないのでは大違い。ぜひ、お試しください。

<臭いと汚れを防ぐ3つの習慣>

1.毎食後の歯磨き

女性は男性に比べて口臭に敏感。ある調査によると、オフィスで食後に歯を磨く女性は男性の2倍もいるそうです。

2.ツメの手入れ

女性にとってツメはネイルアートなどおしゃれをする注目ポイント。同じような感覚でこちらのツメもチェックします。マメに切りましょう。

3.むだ毛の処理

鼻毛は定期的にカットしましょう。年をとると生える耳毛も要注意。

<服装についての3つの習慣>

1.スーツにアイロン

よれよれでシワだらけのスーツはだらしなく清潔感に欠けます。スーツはスチームアイロンでシワを伸ばし、パンツはアイロンで折り目をつけましょう。

2.すり切れたワイシャツは捨てる

洗濯を繰り返すと襟元や袖口がすり切れます。問題ないかチェックしましょう。すり切れたら「寿命を全うした」ととらえ、思い切って捨てましょう。

3.毎日同じ靴を履かない

靴は何足か用意してローテーションさせると、臭い対策だけでなく長持ちします。脱いだ後は乾燥剤を入れる。なければ10円硬貨でもOK。金属には消臭効果があります。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ニッポンの出産は安心・安全なのか
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 令和の新教養
  • 読んでナットク経済学「キホンのき」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
大赤字のソフトバンクグループ<br>それでも強気を貫く根拠

収益に大きな貢献を続けてきたファンド事業がグループの決算に大穴を開けた。事態急変でも孫社長は「反省はするが萎縮はしない」。強気の理由は何か。いずれにせよ焦点は上場申請を取り下げた米ウィーの再建だが、長丁場になりそうだ。